ファミマの冷凍食品『牛すき焼き鍋(うどん入り)』のおすすめ度は? 気になる味付けや麺をチェック

ファミリーマートで販売されている冷凍食品『牛すき焼き鍋(うどん入り)』をご存じでしょうか。

すき焼き用の牛肉とそれに合う濃いめのつゆ、さらに中太のうどんが加わったプチリッチな鍋物です。アルミ鍋なので手間もかからず、自宅で少しの贅沢が味わえます。それと、苦手でなければ生卵も用意しておきましょう。さらに本格度が上がりますよ!

ファミリーマート|牛すき焼き鍋(うどん入り)|548円

おすすめ度 ★★★★☆

ファミマのPB商品、お母さん食堂の『牛すき焼き鍋(うどん入り)』は548円(税込)。内容量は1個508g、568kcal。アルミ鍋に冷凍食材が入っており、ガスコンロやIH調理器で作るタイプです。牛肉がわりと固まった状態になりやすいので、加熱途中にほぐしておくとよいかと。製造元はキンレイです。

グツグツと煮込んでいる段階から漂う醤油と牛肉の香りがすべてを物語っています。少なめの割り下スープは濃口醤油、砂糖、本みりんといった和食王道の味付け。塩気と甘さを濃いめに出しつつ、昆布だしベースも効いた、クドすぎないまろやか仕上げ。見た目ほどには濃くないかな。うどんとも牛肉とも組み合わせのよいテイストです。

うどんは中太、コシはやや緩め。割り下スープとの絡みやすさを重視した加減ですね。牛肉はすき焼き用の薄切りスライス2枚分ほどの量。牛の旨みが出ているし、お値段なりの牛すきは味わえると思います。箸休めになる白菜や葱はもうちょっと欲しい気はするかも。濃すぎないとはいっても割り下スープの甘さはお口に残りますし。余裕があれば、野菜を追加したり、溶き卵を加えたりして、味を調整するのもよいでしょう

そんな感じにアレンジしたくなる余地を残している点も『牛すき焼き鍋(うどん入り)』のポイントかも。とりあえず生卵くらいは用意しておくことをおすすめします。

商品情報

  • 内容量|508g
  • カロリー|568kcal(炭水化物 67.9g、食塩相当量 6.3g)
  • 製造者|キンレイ
  • 原材料|めん〔小麦粉、食塩/加工でん粉〕、つゆ〔しょうゆ、砂糖、調味油脂、本みりん、牛肉、白菜、ゼラチン、しょうゆ加工品、昆布、食塩/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.E)〕、具〔野菜(白菜、ねぎ、人参)、牛肉、砂糖、しょうゆ、食塩/増粘剤(加工でん粉)、重曹〕、(一部に小麦・大豆・牛肉・鶏肉・ゼラチンを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。