MENU

ファミマの冷凍アルミ鍋『鍋焼うどん』のおすすめ度は? 気になる味や麺の具合をチェック

ファミリーマートで販売されている冷凍食品『鍋焼うどん』をご存じでしょうか。

そのまま火にかけて作るアルミ鍋タイプのうどんです。ぎっしりと10種の具材が詰め込まれ、歯ごたえのよい中太麺でお腹をよく満たすし、カラダも温まります。醤油と魚介節を使った王道的な味作りなので、ほぼ万人受けの一品です。

目次

ファミリーマート|鍋焼うどん|455円

おすすめ度 ★★★★☆

ファミマのPB商品、お母さん食堂の『鍋焼うどん』は455円(税込)。内容量は1個592g、396kcal。アルミ鍋に冷凍食材が入っており、ガス火で温めて調理するタイプ。電子レンジは不可ですが、IHコンロは500W以下で調理可能。火が強いと一部がコゲて苦みが出るのでご注意を。製造元はキンレイです。

鍋焼うどんらしく、具材の種類が多いのがポイント。玉子焼き、ほうれん草、ネギ、しいたけ、鶏肉、鶏つくね、エビ、かまぼこ、きざみ揚げ、麩の10種類が入っており、このバラエティ感だけで満足度はけっこうお高め。つゆは薄目の色合いなので、なんとくソレっぽい味に見えなくもないですが、醤油ベースのわりと力強いテイスト。カツオ節のほか、サバやイワシの削り節なども使われ、骨太な旨味が味わえるんですよね。といって濃すぎるわけではなく、塩はほどよい加減で最大公約数的な味に仕上がっている感じ。中太麺はコシのあるタイプでお腹にたまるタイプで食べごたえあり。さらに満腹感を求めるなら、残りつゆにご飯と溶き卵を加えて雑炊にしてもよいかと思います。

袋タイプの冷凍うどんじゃ具材量的に寂しいとき、火にかける手間が面倒じゃなければ『鍋焼うどん』はおすすめ。具材、味付けともに王道的な仕上がりなので、あったか〜い食事をお求めの際は候補にどうぞ。

商品情報

  • 内容量|592g
  • カロリー|396kcal(炭水化物 71.3g、食塩相当量 5.8g)
  • 製造者|キンレイ
  • 原材料|めん〔小麦粉、食塩/加工でん粉〕、つゆ〔しょうゆ、本みりん、いわし削りぶし、そうだかつお削りぶし、さば削りぶし、砂糖、食塩、昆布、ゼラチン、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)〕、具〔玉子焼、野菜(ほうれん草、ねぎ)、味付け椎茸、味付け鶏肉、鶏つくね、ボイルえび、かまぼこ、きざみ揚げ、麩、/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.E)、豆腐用凝固剤、増粘多糖類、着色料(トマト色素)〕、(一部に小麦・卵・乳成分・えび・大豆・鶏肉・豚肉・さば・ゼラチン・りんごを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

出版社勤めの後、フリーランスの編集兼ライターとして活動中。広く浅くをモットーに、興味が引かれるものはかたっぱしからチャレンジ。甘いものより辛いものを好むが、お酒は強くない。

目次