セブンの冷凍麺『一風堂 博多ちゃんぽん!』は野菜とか味変とか要素多めでお得感ある

セブン-イレブンで販売されている冷凍食品『一風堂 博多ちゃんぽん!』をご存じでしょうか。

有名ラーメン店「一風堂」とセブンのコラボちゃんぽん。ラーメンじゃないんだ。具材は野菜たっぷり、麺は黒胡椒を練り込んだ変わり種、スープは「特製赤丸辛味噌」付きで味変OK。なんか要素多いけど、おすすめです。わりとヘルシーだし。

セブン-イレブン|一風堂 博多ちゃんぽん!|386円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

セブンのPB「セブンプレミアム」の冷凍食品『一風堂 博多ちゃんぽん!』は386円(税込)。人気ラーメン店「一風堂」とのコラボで誕生した “博多ちゃんぽん” です。内容量は352g(麺は150g)、カロリーは373kcal(たんぱく質 16.9g、脂質 9.5g、糖質 52.5g、食物繊維 4.9g、食塩相当量 5.9g)。麺が電子レンジで調理できるのはラクですね〜。

どんな味?

本品は具材のボリュームがご立派なんですよねぇ。味云々の前にそのへんを説明しておきますと、キャベツ、もやし、コーン、にんじん、さやえんどう、たまねぎ、きくらげなどの野菜・きのこ系に加え、存在感しっかりのイカ。具材のバランス、ボリューム感は十分満足のできるものとなっています。これで386円か。

で、スープのほうは、こってり感を抑えたサラサラのまろやか豚骨系スープ。わりと醤油が効いているほか、魚介だしの旨みなども溶け合い、クドさのない良味に仕上がっている……とは思うのですが、塩分の強さはちょっと気になるかな。啜り続けてしまうけど……。

スープは味変可能。別添付の「特製赤丸辛味噌」を加えるだけ。これで辛さが増す……というよりは、コクと甘みのまろやかさが増すイメージですかね。塩分の強さと釣り合う感じにもなったりして、最初から混ぜてもいいでは?という印象。

本品で使われる麺は中太のコシやや強タイプ。これ、黒胡椒が練り込まれているんですよね。麺をすすると、ほんのりピリリとペッパー。とくに違和感を覚えるものでもなく、ブラックペッパーを全体にふりかけたような効き具合となっています。じゃぁ、別に麺に練り込まなくてもいいんじゃね?って話でもあるんですけど、おかげでスープにペッパーの風味が移りにくいのはメリットなのかも。スープそれ自体の味を最後まで堪能できますしね。

*    *    *

『一風堂 博多ちゃんぽん!』は具材も麺の量も十分な一品です。野菜豊富でヘルシーだし(総カロリーは373kcal!)、麺はひと工夫あって食べごたえがあるし、スープは味変もOK。これで386円はかなりお買い得かと思います。冷凍庫にスペースがあれば買い置きもおすすめですよ。

商品情報

■内容量|352g(めん150g) ■カロリー|373kcal ■販売者|日清食品冷凍 ■製造所|高松日清食品 ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|[具]炒めキャベツ(キャベツ(国産)、植物油脂、その他)、野菜(もやし、にんじん、コーン、きぬさや)、炒めたまねぎ、いか、きくらげ、かまぼこ/調味料(アミノ酸)、クチナシ色素、ベニコウジ色素 [めん]小麦粉、デュラム小麦のセモリナ、卵粉、小麦たん白、食塩、香辛料(黒胡椒)/かんすい、クチナシ色素 [スープ]ポークエキス、たん白加水分解物、砂糖、食塩、しょうゆ、豚脂、ゼラチン、植物油脂、魚醤、酵母エキス、ジンジャーペースト、ほたてエキス、ポーク調味料、香辛料/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE) [特製赤丸辛味噌]豆板醤、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、たん白加水分解物、野菜調味料、発酵調味料、香辛料/酒精、酸味料、香辛料抽出物、(一部にえび・小麦・卵・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。