カルディの『モカ キリマンジャロ コーヒーゼリー』は味もイイけど食べごたえもイイ

カルディコーヒーファームで販売されている『モカ キリマンジャロ コーヒーゼリー』をご存じでしょうか。

品良しなうえに食べごたえまである。けっこうなクオリティ感のコーヒーゼリーです。わざとらしくない味はコーヒー党も納得でしょう。

カルディコーヒーファーム|モカ キリマンジャロ コーヒーゼリー|297円

カルディのオリジナル商品『モカ キリマンジャロ コーヒーゼリー』は297円(税込)。内容量はコーヒーゼリーが205gのほか、コーヒーフレッシュ(4.5ml)、ブラウンシュガー(3g)の3点セット。コーヒーゼリー自体のカロリーは104kcal(炭水化物 24.5g)、製造者はマルハニチロ山形、販売者はキャメル珈琲です。

「プッチンプリン」式とでも言いますか、カップのままよりは皿にあけたほうが絵になるゼリーです。どぷっとボリューム感があって、見た目はコーヒーマウンテン。頂上のくぼみがちょうどコーヒーフレッシュの受け皿になるし、ブラウンシュガーを散らせばちょっと雪化粧的な……?

モカとキリマンジャロをベースとしたコーヒーゼリー(※)。“濃そう” と思うかもしれませんが、わりとあっさりとしたバランス型です。甘さは控えめ、暑い日の涼とりにぴったりな味わい。酸味と苦味にわざとらしさがなく、香りにほんのりフルーティ感があって、たしかにコーヒー党が好むクオリティ感なんですよね。

以前にご紹介した同類商品はタンザニアのマサマ産キリマンジャロを使用したものでした。

コーヒーフレッシュもブラウンシュガーも使わなければ、かなりあっさりテイストなんですけど、ちゃんと使うことをおすすめします(でも砂糖は半分くらいかな?)。そのほうが “旨み増し” って感じ。コーヒーゼリー自体の風味は損なわれず、味の完成度が一段高まりますよ。

ちなみに、ほどよい硬さの食感もポイント。食べごたえがあって、意外と小腹満たしにもなるんです。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|205g ■カロリー|[コーヒーゼリー 205g]104kcal(たんぱく質 0.8g、脂質 0.3g、炭水化物 24.5g、食塩相当量 0.3g) [コーヒーフレッシュ 4.5ml]10kcal(たんぱく質 0.2g、脂質 0.9g、炭水化物 0.2g、食塩相当量 0.014g) [ブラウンシュガー 3g]12kcal(たんぱく質 0.0g、脂質 0.0g、炭水化物 3.0g、食塩相当量 0.0g) ■製造者|[コーヒーゼリー]マルハニチロ山形 [コーヒーフレッシュ]メロディアン ■販売者|キャメル珈琲 ■原材料|[コーヒーゼリー]砂糖(国内製造)、コーヒー/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、香料 [コーヒーフレッシュ(乳等を主要原料とする食品)]クリーム(北海道製造)、脱脂粉乳、砂糖/カゼインNa、乳化剤、pH調整剤、香料、増粘多糖類、(一部に乳成分を含む) [ブラウンシュガー]砂糖(ブラジル製造)