ローソンのアルミ鍋食『チゲ鍋 うどん入り』は本気で辛いしで旨みも濃厚

ローソンで販売されている『チゲ鍋 うどん入り』はご存じでしょうか。

アルミ鍋タイプの冷凍食品。コンロやIH調理器でぐつぐつ煮立たせればできあがり。魚介ベースのスープは、うまみ深いけど本気で辛いのでご注意を。餃子や鶏つくねなど具材がにぎやかで楽しいし、つるしこなうどんも食べごたえがあります。身体が温まる一品ですよ。

ローソン|チゲ鍋 うどん入り|538円

こちらがローソンの冷凍食品コーナーで販売されている『チゲ鍋 うどん入り』。内容量648g(めん160g)で、お値段は538円(税込)です。カロリーは493kcal(脂質13.6g、糖質 70.0g)。ローソンとキンレイの共同開発商品で、製造者はキンレイ、販売者はローソン。

チゲ鍋の具材には、野菜類(もやし、玉ねぎ、キャベツ、にら、白菜など)のほかに、ぎょうざ、鶏つくね、豚肉、油揚げ。そしてうどんが入っています。

ガスコンロまたはIH調理器で加熱しましょう。アルミ鍋のフタを取って凍ったまま火にかけ、最初は弱火で3分。その後、火力を強めてぐつぐつ煮立ったらできあがり。

このチゲ鍋、けっこう辛いですよ! 口の中がジンジン、ヒリヒリと痛い…。遠慮なく刺激してきますので、そういうのが大丈夫な人向けですね~。

細めのうどんは、つるっとした舌触りでむちっとした歯ごたえ。コシがあって食感がいい。それにしてもスープがよく絡んでいて、ひとくちひとくちが辛い。

チゲ鍋としての具材も盛りだくさん。餃子は2個入ってます。タネはよく捏ねてあって、ネッチリとした歯ごたえ。いっぽう鶏つくねは粒感のあるザラッとした舌触り。豚バラ肉は超薄切りで存在感弱めかな。野菜類は辛いスープと相性がいいですね。また、油揚げが辛みを和らげてくれて癒やしになってくれます。

*    *    *

ローソンの『チゲ鍋 うどん入り』は本気で辛いので、苦手な人は手を出さない方がよさそう。辛いのが大丈夫な人は、ぜひその刺激をお楽しみください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|648g(めん160g) ■カロリー|1食(648g)あたり493kcal(たんぱく質 20.1g、脂質13.6g、炭水化物 75.2g(糖質 70.0g、食物繊維 5.2g)、食塩相当量 8.4g) ■製造者|キンレイ ■販売者|ローソン ■保存方法|-18℃以下で保存 ■原材料|つゆ〔みそ、しょうゆ、コチュジャン、もろみ調味料、動物油脂、ラー油、砂糖、白菜、魚醤(魚介類)、あさりエキス、豆板醤、ビーフエキス、ガラスープ、ガーリックエキス、食塩、ゼラチン/調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(パプリカ色素)、酸化防止剤(V.E)〕、具〔野菜(もやし(国産)、玉ねぎ、キャベツ、にら、白菜、にんにく)、ぎょうざ、鶏つくね、油揚げ、豚肉、でん粉、植物油脂、しょうゆ、唐辛子、砂糖、パン粉粉末、こしょう/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.E)、豆腐用凝固剤、乳酸Ca、重曹〕、めん〔小麦粉、食塩/加工でん粉)、(一部に小麦・卵・大豆・牛肉・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごま・魚醤(魚介類)を含む)