MENU

ファミマの冷凍チキンライスは夜食向き? 味付けやボリュームをチェックしてみた

ファミリーマートで販売されている『チキンライス』はご存じでしょうか。

バターのコクとケチャップ的な甘酸っぱさ。華やかだけど、どこか懐かしい…といった味わいです。軽めのボリュームながら、そこそこお腹にたまりますので、夜食などに便利ですよ。

目次

『チキンライス』の価格は?

こちらがファミリーマートの冷凍食品コーナーで販売されている『バターとトマトの風味 チキンライス』。内容量170gで、お値段は165円(税込)です。ファミリーマートとニチレイフーズとの共同開発商品で、製造者はニチレイフーズ。凍ったまま、袋の端に切れ目を入れて、電子レンジ500Wで約3分30秒加熱すればできあがり。

かなり昔にご紹介した『九州産若鶏のチキンライス』の後継品ですかね。当時は133円(税込)でしたが、現行バージョンでは24%ほど値上がりしているようです。この機会に改めて取り上げておきましょう。

『チキンライス』はどんな味?

ライス部分はしっとりとしつつもパラパラと1粒ずつ独立しており、ベチャッとならずナイスな食感。バターが香るコクのある口当たりと、ケチャップ的な甘酸っぱさで、華やかだけどどこか懐かしい…という味わいです。

グリンピースのホクホクとした歯ごたえとやさしい甘みのが、ケチャップライスの味わいを柔らかく丸めてくれます。コーンのシャキシャキ感も楽しい。マッシュルームも入っているようなのですが、あまり存在感がなかったかも。そして鶏肉。それなりにゴロッとしたものが数個入っていて、ムチッとした歯ごたえがあり、存在感は十分。満足感を上げてくれます。

*    *    *

『バターとトマトの風味 チキンライス』は、ボリュームはそこそこながら、それなりにお腹にたまる印象。あまり食べ過ぎたくない夜食メニューとしてお役立ちですよ。

『チキンライス』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『バターとトマトの風味 チキンライス』は1袋(170g)あたり300kcal(たんぱく質 7.8g、脂質 6.0g、炭水化物 54.9g(糖質 52.5g、食物纖維 2.4g)、食塩相当量 2.1g)となっています。お召し上がりの際の参考にしてください。

商品の評価と詳細情報

バターとトマトの風味 チキンライス
総合評価
( 4 )
内容量170g
カロリー1袋(170g)あたり300kcal(たんぱく質 7.8g、脂質 6.0g、炭水化物 54.9g(糖質 52.5g、食物纖維 2.4g)、食塩相当量 2.1g)
製造者ニチレイフーズ
保存方法-18℃以下で保存
原材料米(国産)、野菜(たまねぎ、コーン、グリンピース)、味付鶏肉(鶏肉トマトペースト、砂糖、チキンエキスパウダー、食塩、香辛料、でん粉)、トマトケチャップ、トマトペースト、マッシュルーム、植物油脂、ショートニング、砂糖、食塩、トマトパウダー、チキンエキス、加工油脂、ミルポアペースト、酢、バター、香辛料/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、着色料(カロチノイド)、香料、(一部に乳成分・大豆・鶏肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次