MENU

セブンの苺アイス『こんがりカラメルカスタード』は溶けかけを狙って食べたい

セブン-イレブンで販売されている『こんがりカラメルカスタード 苺カードソース添え』はご存知でしょうか。

鮮烈な甘酸っぱさの苺カードソースと、まろやかなカスタードアイスに、アメ状のカラメルチップがほろ苦い風味を追加してくれます。このアイス、溶けかけてからが本領発揮! とろとろのクリーミーなアイスが酸味と苦みをまろやかに包み込み、ちょっと大人のテイストにまとまるんです。冷凍庫から出したらしばらく待つ。そしてまったりといただく。けっこう気分転換になりますよ~。

目次

セブン-イレブン|こんがりカラメルカスタード 苺カードソース添え|205円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがセブン-イレブンのアイスコーナーで販売されている『こんがりカラメルカスタード 苺カードソース添え』。105mlと小さめのカップアイスで、お値段は205円(税込)とご褒美プライスゾーン。

セブンとロッテの共同開発商品でして、製造は井村屋が担当しています。『シナモン林檎カスタード』とともに、しばらくはレア的な存在でしたが、ここ最近はだいぶ見かけるようになってきました。

カスタードアイスと苺カードソースの2層構造。ちなみに、「カード」というのはフルーツに卵やバターなどを加えて煮込んだものですね。

苺カードソースはクリームのようななめらかな舌ざわりで、口当たりはまろやか。が、そのあと鮮烈な甘酸っぱさがやってくる! 甘さよりも酸っぱさのほうが印象的ですね~。

下の層のカスタードアイスは、甘さはしっかりありつつも、風味は弱め。ほのかにバニラの香りがあって、おとなしめのクレームブリュレテイストです。アイスの中にはところどころ、茶色いカラメルチップが混ぜ込まれています。これがガリッという歯ごたえがあって楽しい。アメ状になっていて、溶けるとじんわりと苦みが広がってきます。

本品は、冷凍庫から出してすぐ食べるのではなく、しばらく置いて溶けかけてきたときこそ本領を発揮するタイプ。苺カードソースとカスタードアイスがよく混ざった状態でいただくと、苺の鮮烈さをまろやかなカスタードが包み込んで、ちょうどよい塩梅に。そこにカラメルチップのほろ苦も加わって、ちょっと大人向けの味わいになりますよ。「おやつタイムをゆっくりまったり過ごして、ちょっと気分を変えたい」…そんなときにおすすめです!

商品情報

  • 種類別|アイスミルク
  • 内容量|105ml
  • カロリー|199kcal(炭水化物 24.2g)
  • 製造所|井村屋
  • 販売者|ロッテ
  • 原材料|苺ソース〔砂糖、苺、卵黄(卵を含む)、植物油脂、乳製品、卵黄油〕、乳製品、砂糖、植物油脂、水あめ、卵黄、カラメルチップ、異性化液糖/安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、酸味料、pH調整剤、着色料(紅麹、カラメル)、乳化剤、香料、乳酸Ca

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次