MENU

セブンの『鶏もも肉の照焼』は濃いめの甘辛味で大盛りごはん一杯は余裕でイケる

セブン-イレブンで販売されているチルド食品『鶏もも肉の照焼』をご存じでしょうか。

醤油が濃いめの甘辛テイストに味付けされた鶏もも肉。好みを分けない惣菜ですね。これ一品で大盛りごはん一杯は余裕でいけると思いますよ。

目次

セブン-イレブン|直火で炙った 鶏もも肉の照焼|216円

セブンのPB「セブンプレミアム」のチルド食品『直火で炙った 鶏もも肉の照焼』は216円(税込)。従来品「炙り焼チキン」のリニューアル版ですね。内容量は80g、カロリーは147kcal(たんぱく質 16.0g、糖質 4.6g)。調理はパックのまま電子レンジ加熱でOK。製造者は変わらず伊藤ハムです。

オーソドックスな照り焼きチキンですね。ちょっと醤油の味付けが濃いめの甘辛系。鶏ももは肉厚でさほどパサつきはなく、まさにご飯が進むおかずです。

強いて気になる点を挙げると、以前の「炙りチキン」と比べると焦がし感が弱い点かな。これが控えめだと、あの食欲をそそる風味が弱まるんですよね。おそらく個体差があるのだとは思いますが。あと、肉自体の旨みは淡白で、味付けで押している印象も。まぁ、それでも216円の惣菜としては十分な出来でしょう。

大盛りごはんのお供もしっかり務まる一品ですよ。

商品の評価と詳細情報

直火で炙った 鶏もも肉の照焼
総合評価
( 3.5 )
内容量80g
カロリー147kcal(たんぱく質 16.0g、脂質 7.0g、糖質 4.6g、食物繊維 0.6g、食塩相当量 1.5g)
製造者伊藤ハム
保存方法10℃以下で要冷蔵
原材料鶏もも肉、糖類(水あめ、砂糖)、しょうゆ、食塩、塩こうじ、発酵調味料、酒精、卵たん白、植物性たん白、植物油脂、香辛料、酵母エキス、たん白加水分解物、チキンエキス調味料/pH調整剤、カラメル色素、グリシン、調味料(アミノ酸等)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次