セブンの新作サラチキ『柚子こしょう味』がピリっとジューシー旨い! 糖質制限グルメに役立ちそうだぞ

コンビニの定番ダイエット食としてすっかりおなじみのサラダチキン。プレーンだと薄い塩味で、糖質制限中にずっと食べてるとちょっと味気なくも感じたり……というところですが、先日セブンイレブンから新フレーバー『サラダチキン(柚子こしょう)』が発売されまして、サラチキ飽き解消に試してみたところ良い感じにおいしい新作だったのでご紹介いたします!

 

セブン『サラダチキン(柚子こしょう)』(213円・106kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

5月15日よりセブン店頭に並び始めている本商品。鶏むね肉をまろやかな柚子こしょう味で仕上げたという一品で、似た商品にはファミリーマートの『国産鶏のサラダチキン(ゆず胡椒)』がありますね。価格は税込213円。

内容量は115gで、熱量は100gあたり106kcal。たんぱく質は23.1g、炭水化物は0.7gとなっております。プレーンの数値とそう大きく変わらず、相変わらずの低糖質高タンパク! 原産国はタイで、プリマハムとの共同開発商品とのこと。

開封して裏返すとこんな感じ。サイズも厚みも、ほぼ他のセブンのサラチキと同じですね。結構たっぷり肉汁が滲み出てきており、ゆず果汁もほんのり香ってなかなか美味しそう!

お味は?

さっそく一口いただくと、鶏むね肉の質感は相変わらずパサツキを抑えて、ジューシーでプリプリとした食感! セブンのサラチキってもうちょいしっとり寄りな印象がありましたが、本商品はほどよい弾力と柔らかな歯触りに地味~に磨きをかけてきているような。気のせい?

一口目は柚子胡椒の塩気が結構効いてそこそこのピリ辛感がありますが、二口目からは程よいマイルドな口当たり。実は先に触れたファミマの柚子サラチキは以前試したところかな~り塩辛かったのですが、比べてセブンはずいぶんさっぱりした柚子フレーバーです。カットして野菜と合わせるぶんには強めの味付けもアリなのですが、単品でいただくならセブンのほうが好みかな? これからの季節に合った爽やかな味わいかと!

同じくセブンのハーブ系サラチキだと『シトラスレモン』はちょいスナック感のある味わいですが、『柚子こしょう』はしっかり料理っぽい味付けに寄せてきた感じ。そのまま頬張ってもちゃんと満足感があるので、糖質制限中のサラチキローテに組み込んでみてはいかがでしょう!