ローソンがハンバーグ弁当をレギュラー昇格で『これが』投入してきた

え、そうだったん? というのが正直なところなんですけど、ローソンが「ハンバーグ弁当をレギュラー商品」にしたのだそうで。これまでレギュラーじゃなかったんだ……。

いま『これが ハンバーグ弁当』という名で店頭に並んでおります。他のはハンバーグ弁当じゃないと言わんばかり。なんだかすごい自信ですっ。

 

肉はビーフだけの『これが ハンバーグ弁当』です

これがローソンの『これが ハンバーグ弁当』です。ややこしい。お値段は550円(税込)。これまでローソンではハンバーグ弁当はスポット投入で、レギュラー商品じゃなかったそうな。ちょっと意外? だって、お弁当の定番といえばハンバーグは真っ先に思い浮かぶし……(そんなことない?)。

発表によると、「Ponta会員の購買データ及びお客様5000人に対して行ったアンケート調査を通して市場で人気の高い定番弁当メニューを分析」した結果、ハンバーグ弁当のレギュラー化を決めたのだそう。いまそこ!?

それにしても妙に自信に満ちた商品名ですねぇ。なんでも、原料や製法を見直し、こだわりのハンバーグを作り上げたのだとか。

ハンバーグに使われる肉は牛肉のみ。コンビニハンバーグというと、豚肉や鶏肉に牛脂を混ぜた合い挽きバーグだったりもするので(参考|コンビニハンバーグのケミカルクッキング)、確かに本気度を感じますね。

粗挽きの牛ミンチを使っていて、肉粒感強めの食べ応え。練り物っぽさの無いハンバーグですね〜。ハンバーグ全体の7割が肉なのだそう(残りは野菜)。ソースがやたらとたっぷりな点もこだわりポイント。オニオンソテーを多めに絡めたデミグラスソースはこってり感抑えめ。ワインと野菜の甘みが溶け出した上品な味わいですね。

*    *    *

派手さはないものの、堅実で丁寧に作られた『これが ハンバーグ弁当』。ハンバーグ以外の惣菜が控えめなシンプルすぎる構成には物足りなさを覚える人もいそうですが、ハンバーグ欲はちゃんと満たしてくれると思いますよ!

ちなみに、12月5日(火)からは『これが からあげ弁当』も投入されるそうな。これまた、からあげ弁当の初レギュラー化だとか。えー。