ローソンの「塩焼きそば」が絶妙なジャンク旨さで夜食でもイケる

ローソンの冷凍食品で『海老と6種野菜の塩焼そば』という商品をご存知でしょうか。

2017年11月28日に発売された、ローソンセレクトの準新作となります。袋のままレンチンしてトレイのまま食べられる、お手軽系の冷凍麺類ですね。オーソドックスな塩焼きそばなのですが、ローソンPBにはすでに『海老と野菜の塩焼そば』というよく似た商品もラインナップされています。ちょっと違いが気になったので、実際に試してみました!

 

ローソン|海老と6種野菜の塩焼そば|238円

おすすめ度 ★★★★☆

ローソンの冷凍食品コーナーで販売中。価格は238円(税込)です。内容量は200gで、腹八分目のボリュームですね。ちなみに同じくローソンの『海老と野菜の塩焼そば』は、同容量で価格は税込204円。本品のほうがほんのりお高めですが、細い平麺と野菜のボリューム、それに味付けまでほとんど一緒。2018年1月現在は並んで陳列している店舗も見かけますが、リニューアル品の可能性もありますね。

調理は外装に切れ目を入れ、500Wのレンジで約3分30秒チンするだけ。もっちりとした平麺にもやし、キャベツ、小松菜、人参、玉ねぎ、いんげんの6種の野菜や海老、きくらげをプラスして、赤穂の天塩や鶏だしなどで味付けしたという一皿です。野菜の存在感はそこそこですが、味わいはしっかりめ。ふんわり優しくもコクのある塩味で、ちょっと独特な美味しさかも。ジャンクフード的なのにクドくない、軽めのお夜食に向いてる一品かと思います!

おもな特徴は以下のようになります。

  • 細めの平麺はもちっと弾力強めで、見た目よりは食べ応えアリ
  • 塩、鶏だし、オイスター、醤油でまとめたベース自体はあっさり系
  • そこに海老と野菜と油の旨味が絡み、まったりとしたコクのある美味しさに
  • 『海老と野菜の塩焼そば』とは野菜の品目数と種類がちょっと違うだけで、製造者も同じマルハニチロ
  • 塩焼きそばのインスタントは意外と少ないので、おつまみ感高めの夜食としてよさげ

商品情報

  • 内容量|200g
  • カロリー|262kcal
  • 製造者|マルハニチロ
  • 原材料名|野菜(もやし、キャベツ、小松菜、にんじん、たまねぎ、いんげん)、塩焼そばソース(食塩、オイスターエキス、しょうゆ、その他)、きくらげ、えび、食塩、砂糖、めん[小麦粉、植物油脂(大豆油)、ぶどう糖、食塩、卵白粉/かんすい、カロチノイド色素]、いため油(植物油脂)/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、酒精、カラメル色素、pH調整剤、トレハロース、(一部にえび・小麦・卵・大豆・鶏肉を含む)