ローソンの冷食つけ麺は焼豚は少ないけど豚骨魚介の旨味がっつりで味は良し

ローソンの冷凍食品で『焼豚つけ麺』という商品はご存知でしょうか。

魚介豚骨醤油味のスープと極太麺を組み合わせた、王道のつけ麺パックですね。コンビニのプライベートブランドで販売されている冷凍つけ麺は、各社ともにハイクオリティ&高コスパな傾向にあるのですが、ローソンはとりわけ魚粉の香り豊かな仕上がりが魅力的。あらためてオススメいたします!

 

ローソン|焼豚つけ麺|248円

おすすめ度 ★★★★☆

ローソンの冷凍食品コーナーにて販売中。2017年8月15日にリニューアル発売された商品です。リニューアル前の従来品は『つけ麺』という商品名で、価格は278円(税込)でした。リニューアル後の本品は、内容量はほぼ変わらず(362g → 360g)、お値段は248円(税込)までプライスダウンしております。

調理方法は、麺のパックを500Wで約7分間レンチンして、別途つゆをお湯で解凍してから、熱湯100mlに溶かすといった流れ。つゆに入れると見づらいので、麺に具材(焼豚・メンマ)を盛ってますが、焼豚を強調した商品名のわりにボリュームは控えめで残念。パケ写と違う。

とはいえ、少ないながらも焼豚の旨味はビシッと濃いめで、極太麺の食べ応えもバッチリ! タレの絡みもほどよい感じで、魚介豚骨のガツンとくるパンチが食欲をそそる一方、後口は意外とまろやかかつスッキリと切れてくれます。248円でこの濃厚さとボリューム感、なかなかの良コスパ品だと思います!

その他の特徴は以下のようになります。

  • 別添の魚粉パック付きで、かつお節を主役にとびきり魚介が香り豊か
  • 豚骨は芯が太いながらも主張しすぎず、濃厚でいて爽やかな後味
  • 極太麺はスープに負けず風味強めで、弾力のあるシコシコ食感
  • 強く縮れた麺は啜り心地とツルっとした喉越しも良い感じ

商品情報

  • 内容量|360g(めん302g)
  • カロリー|638kcal
  • 販売者|日清食品冷凍
  • 原材料|めん(小麦粉、でん粉、食塩、小麦ふすま/かんすい、クチナシ色素)、たれ[しょうゆ、豚脂、ポークエキス、砂糖、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、かつおぶしエキス、削りぶし粉末、チキンエキス、発酵調味料、魚介調味油、野菜(しょうが、にんにく)、酵母エキス、ゆず皮、香辛料/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、甘味料(キシロース)、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)]、具[焼豚、味付メンマ/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、酸味料、香辛料抽出物]、別添魚粉(削りぶし粉末)、(一部に小麦・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)