セブンの「抹茶もちチョコ」はグミだけどわりと食感がイイ

セブン-イレブンで販売されている『ひとくち抹茶もちチョコ』をご存知でしょうか。

甘くてほろ苦い抹茶チョコに包まれているのは「もち」……というか、正確にはもち粉を配合したグミキャンディーです。ゴムのような歯ごたえかと思いきや、意外にちゃんと「もち」っぽさがある! その食感がクセになって、ついつい2つ3つと手を伸ばしてしまうユニークなおやつです。抹茶の風味もしっかり楽しめるので、ぜひ一度お試しくださいませ~。

 

セブン-イレブン|ひとくち抹茶もちチョコ|138円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがセブン-イレブンのスナック菓子コーナーで販売されている『ひとくち抹茶もちチョコ』。緑色の一口チョコが10個入ってお値段は138円(税込)です。本品はチョコレート専業メーカーである芥川製菓がセブン&アイグループと共同開発したものでして、同時に『ひとくちきな粉もちチョコ』も発売されています。

この『ひとくち抹茶もちチョコ』、袋から出したときの第一印象は「カリカリ梅みたい」でした。が、香りは間違いなくチョコ+抹茶です。なんか不思議な感覚ですね~。ちなみに、抹茶の香りはけっこう強めで、香料感があります。

チョコレート部分は、舌の上で転がすとねっとりと溶けていきます。ホワイトチョコに抹茶の風味が素直に乗っかっている感じで、甘くてほろ苦い味わいが、なかなかイケる!

そして問題の「もち」部分。見た目としては、無色透明のゼリーのよう。原材料を見ると「グミキャンデー」と書かれているのでゴムのような歯ごたえかと思いきや……意外や意外、けっこうもちもちとした食感になっている! ただのグミではなく、もち粉を配合したことで、絶妙な柔らかさを獲得しているんですね。また、グミ自体はプレーンな甘さのみで、変な味がついていない点も、もちとしての役割に徹していて素晴らしい。あくまでも主役は抹茶チョコで、それを引き立てるアクセントとしての歯ごたえ、というバランスになっています。

抹茶チョコの甘さとほろ苦さをしっかり味わうことができ、グミのもちもち感も楽しい本品。ついつい、2つ3つと手が伸びてしまう、クセになる食べごたえなので、ぜひ一度試してみてください!

商品情報

  • 内容量|32g(10個入り)
  • カロリー|1袋あたり174kcal(炭水化物 17.1g)
  • 販売者|芥川製菓
  • 製造者|関東パック 本社工場