ファミマのプリンサンドに大人な抹茶バージョンが登場していた

ファミリーマートで販売されている『抹茶プリンのケーキサンド』はご存知でしょうか。

甘さ控えめ、ほろ苦テイストのスイーツサンドイッチ。抹茶はほのかな風味で、わざとらしさがなく食べやすいですよ。厚めのスポンジがホロホロと崩れていく口どけも、ケーキ的な満足感を得られてグッド! 1包装で300kcal超えなので、おやつをガッツリといきたいときにどうぞ~。

ファミリーマート|抹茶プリンのケーキサンド|324円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがファミリーマートのスイーツコーナーで販売されている『抹茶プリンのケーキサンド』。三角サンドが2個入ってお値段は324円(税込)と、けっこうご褒美クラス。

ファミマは以前、『プリンのケーキサンド』を投入して衝撃を与えてくれましたが、本品はそのシリーズの新作的存在ですね~。

抹茶色に染まった厚めのスポンジは、しっとりふんわりとした食感でホロホロとした口どけ。ケーキの雰囲気を十分に楽しめます。抹茶テイストはそれほど強くないものの、ほのかに香り、ほのかに苦みあり。甘さがけっこう控えめなのは好感度高いですね。

緑色のプリンは意外と粘りのある硬さがあって、どちらかというとババロアっぽい食べごたえ。上にのった茶色い部分は黒蜜かと思いきや、基本に忠実なカラメルでした(笑)。抹茶プリン+カラメルで、けっこう苦味を感じます。

円形のプリンのまわりには、粒あんが練り込まれたホイップクリーム。ややザラッとした舌触りと、小豆のもったりとした甘さが、プリンの苦味を和らげてくれます。そして、プリンが届かない角のほうを含め、全体をカバーしているのが抹茶クリーム。硬めに仕上げでムースっぽさがあるものの、ミルキーなテイストのおかげでショートケーキ感が保たれています。

『抹茶プリンのケーキサンド』は全体的に甘さ控えめ。ほろ苦さのある、大人向けの落ち着いた味わいで、食べやすくていいですね~。2切れは多いかと思いましたが、持て余すことなくペロリといけちゃいます。ただ、見た目からイメージするとおり、カロリーはけっこうありまして、1包装で333kcalです。おやつをガッツリいきたいときにはおすすめですよ~。

商品情報

  • カロリー|333kcal(炭水化物 36g)
  • 製造者|デザートランド(東京・神田の店舗で購入)
  • 原材料|乳等を主要原料とする食品、鶏卵、砂糖、小麦粉、油脂加工食品、フラワーペースト、加糖あん、カラメルソース、ゼラチン、還元水飴、抹茶、粉末水飴、コーンスターチ、加工澱粉、ソルビット、乳化剤、着色料(クチナシ、カロチン)、グリシン、トレハロース、膨脹剤、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、グリセリン、酢酸Na、カゼインNa、調味料(アミノ酸)、メタリン酸Na、pH調整剤、香料、(原材料の一部に乳、卵、小麦、ゼラチン、大豆を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。