セブンの風変わりアイスサンド『クランチチョコ&ビスケット』は2種で挟んでる

セブン-イレブンで販売されている『クランチチョコ&ビスケットサンド』をご存じでしょうか。

なんだか風変わりなアイスサンドですよね。四角いクランチチョコと丸いココアビスケットで挟むとか。わりとインパクト強めの見た目なんですけど、意外や(?)お上品にまとまったおいしさ。そして、あっという間に食べ終わる儚さ……。

セブン-イレブン|クランチチョコ&ビスケットサンド|224円

おすすめ度 ★★★★☆

セブンのオリジナルアイス『クランチチョコ&ビスケットサンド』は224円(税込)。板状クランチチョコと丸型ビスケットを使った、風変わりなルックスのアイスサンドですね。種類別はアイスクリーム、1個35ml、162kcal。製造者は「ガリガリ君」で有名な赤城乳業(セブンのPBアイスを多く手がけている)。

四角いクランチチョコの反対側は丸いココアビスケット。間違えてこうなったわけじゃない。

厚めのクランチチョコ、“おやつ欲” を強く刺激しますよね。これ絶対おいしいやつじゃね?的な。で、確かにおいしいんですけど、要素のガチャついた感じのアイスサンドにしては、想像以上に上品にまとめられている、という印象なんですよね〜。

クランチチョコはライスパフまじり。厚めでやや粘質な感じを持った固さ。ココアビスケットは軽めのビターテイストでしっとり気味のサクサク系。バニラアイスは口溶けよく、甘すぎず、コクは強すぎず、素直なテイストという感じ。どの要素も見た目は主張が激しそうなんですけど、意外と一歩引いたような落ち着いた味わいだったりします。随分とお上品にまとまっているな、と。むしろ際立つのはライスパフの香ばしさ。これがまたいい仕事してる。

『クランチチョコ&ビスケットサンド』はインパクトのある佇まいのわりに、味わいも食感もけっこう落ち着いたアイスサンドです。もうちょい濃いテイストでもよくね? とか思ったり。あっという間に食べ終わっちゃうし、なんだか儚い気分に(笑)。あと何個か(確かめるようにして)食べたい……。

商品情報

  • 種類別|アイスクリーム
  • 内容量|35ml
  • カロリー|162kcal(糖質 19.5g)
  • 製造者|赤城乳業
  • 原材料|クランチチョコ(ミルクチョコレート(乳成分を含む)、コーンフレーク、植物油脂、ライスパフ)、乳製品、ココアビスケット(小麦を含む)、砂糖、牛乳、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(増粘多糖類)、膨張剤、調味料(アミノ酸等)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。