ファミマ流チョココロネ『冷やして食べるパイコロネ』のホイップがかなりパワフル

ファミリーマートで販売されている『冷やして食べるパイコロネ(チョコ)』はご存知でしょうか。

バターの香りがふんわりただようクロワッサン風の生地に、チョコホイップがたっぷり包まれています。ミルクココアがクリームになったようなテイストで、こってりと濃厚な甘さ! ちなみに、温めるとホイップが溶けてしまうので、いただく際は冷蔵温度から室温の範囲でどうぞ。サイズは小さめですが、その味はパワフル。糖分をガツンと補給したいときにお試しください!

ファミリーマート|冷やして食べるパイコロネ(チョコ)|140円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがファミリーマートのスイーツコーナーで販売されている『冷やして食べるパイコロネ(チョコ)』。お値段は140円(税込)です。製造は山崎製パン。菓子パンの「チョココロネ」を洋菓子風にアレンジした一品ですね。

パイコロネ本体は、フランス産発酵バター入りマーガリンを織り込んだクロワッサン生地。薄く重ねた層はしっかりした噛みごたえがある一方、粘りはあまりなく、ほろほろと崩れやすい質感です。口にするとバターのいい香りがふんわりと広がってきますね~。生地自体には甘みがほとんどなく、ココアの風味とかすかなほろ苦感、そして塩味が印象に残ります(いちおう粉砂糖でのフォローあり)。

コロネのなかに入っているのは、たっぷりのチョコホイップ。ですがミルキーなまろやかさもあって、チョコというよりココアテイストといった印象ですね。こちらは甘さが強めになっています。バタークリームのようなもったり感があり、けっこう重い食べごたえ。それゆえ、本品はサイズとしては小さいのですが、全部食べきると満足感がハンパないというか、胸焼けしそうというか…。

ちなみに「冷やして食べる」とあるので、あえて電子レンジで温めてみたところ、ホイップがあっという間に溶けて、流れ出てきました。生地のほうは温めることで風味が立って悪くないのですが、全体的には台無し。というわけで加熱は厳禁です(室温程度ならホイップは固いまま)。

『冷やして食べるパイコロネ(チョコ)』は、ホイップ部分がミルクココアが固体化したようなテイストで、甘さが濃厚。小さくても甘味充足度はかなり高い一品です。糖分をガツンと補給したいときにどうぞ!

商品情報

  • カロリー|330kcal(炭水化物 30.9g)
  • 製造者|山崎製パン
  • 原材料|チョコクリーム、小麦粉、マーガリン、糖類、ショートニング、ココア、食塩、発酵風味料、食用精製加工油脂、でん粉、パン酵母、卵/ソルビット、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、セルロース、香料、グリシン、メタリン酸Na、イーストフード、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)、V.C、カロテノイド色素、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。