セブンの『すみれチャーハン』は空腹の満たされ度では「極上炒飯」よりも上

セブン-イレブンで販売されている冷凍食品『すみれチャーハン』をご存じでしょうか。

北海道の人気ラーメン店、すみれとのコラボ品で、セブン冷食では定番のひとつですよね。細かい変更は加えられつつも満足度の高い旨みは健在。コスパにも優れた一品です。

セブン-イレブン|札幌すみれチャーハン|267円

セブンのPB「セブンプレミアム」の冷凍食品『札幌すみれチャーハン』は267円(税込)。内容量は300g、カロリーは633kcal(糖質 87.6g、食塩相当量 4.2g)。調理は袋のまま電子レンジ加熱でOK(穴を開けて)。製造者はニチレイフーズです。

北海道の人気ラーメン店、すみれとのコラボメニューですね。もう何年も定番品として販売されていますが、何度かプチリニューアルは行なわれているので改めてご紹介します。

セブンの冷凍チャーハンというと「極上炒飯」(321円)がさすがのクオリティですが、本品『すみれチャーハン』も負けず劣らず。前者が上品な旨みのパラッと系なら、後者は味付け濃いめで、ほどよくしっとり&ふっくらとしたライスが特徴です。

やや塩気濃いめ、多彩な旨み要素が絡んだ良味です(○○の味って表現が難しい……和風や中華系の旨み成分をたっぷり盛り込んだと言いますか……)。濃いとはいえ、たっぷりの卵が風味をマイルドに整えているし、その中でときおりチャーシューのグッとした濃厚感が良いアクセントに。

まぁ、実のところmitok編集スタッフは本家チャーハンを食べたことがないので、すみれのメニューをどれだけ再現できているかは判断できないのですが、多くの人に好まれる味に仕上がっているのは確かでしょう。

空腹感が強いときの満足度としては、「極上炒飯」より味のはっきりした『すみれチャーハン』のほうが上ですかね〜(量は同じ300gです)。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|300g ■カロリー|633kcal(たんぱく質 17.7g、脂質 23.1g、糖質 87.6g、食物繊維 1.8g、食塩相当量 4.2g) ■製造者|ニチレイフーズ ■製造所|ニチレイフーズ 船橋工場 ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|米(国産)、加工液卵(鶏卵)、発酵調味液(発酵調味料、酒精、でん粉、食塩)、焼豚(豚肉、しょうゆ、砂糖、酒)、しょうゆ、グリンピース、食塩、でん粉、ラード、ショートニング、中華調味料、香辛料、酵母エキスパウダー、しょうゆ加工品、いため油(なたね油)/調味料(アミノ酸等)、カロチノイド色素、酸味料、(一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)