コンビニコーヒーは独自ドリップバッグもいいね! ローソン「オリジナルブレンド」はどんな味?

コンビニでコーヒーといったら、店頭のコーヒーメーカーで淹れる一杯がおなじみですけど、オリジナルのドリップバッグもたまにはいかが?

というわけで、今回はローソンのMACHI café(マチカフェ)シリーズから『オリジナルブレンド』をご紹介。1杯80円はドリップバッグとしてはちょいリッチですよね。それだけの価値は

ローソン『オリジナルブレンド ドリップバッグ』80円

内容量は10g。ドリップバッグだと7〜8gが多いので、たっぷり入っている方です。

ドリップバッグの構造はけっこう変わっています。通常は袋の上部を切り取ってお湯を注ぐ構造が多いですよね。でもウチカフェは不織布が二重構造になっており、切らずにそのままお湯を注げるんです。この仕組み、捨てる時に粉が漏れることがないのがありがたいです。

どんなお味?

味の傾向

  • 苦味 ★★★★☆
  • コク ★★★☆☆
  • 甘味 ★★★★☆
  • 酸味 ★★★☆☆
  • 香り ★★★★☆

コーヒー豆の産地は「ブラジル、コロンビア、他」。大まかにいうと、ちょっとライトで甘みがあるコーヒーが多い産地ですね。

飲んでみると、まずピリッとした苦味を強く感じます。苦めのコーヒーが好きな人には特にオススメ。香りはフルーティーで、後味には甘みも残ります。舌に触れた瞬間にガツンと来る苦味と、余韻に残る甘味のバランスが良い感じです。

ドリップバッグでは薄めになってしまうことが多いのですが、10gの豆がしっかり入っているせいか、色も味も濃い目に抽出できますね。

でもやっぱり、問題は値段。味は良いものの、ドリップバッグで1杯80円というのはだいぶお高めに感じます……。「しっかりしたコーヒーでもうひと頑張りするぞ!」といったときに飲みたいところですかね〜。