ローソンの上級食品『プレミアムビーフカレー』は専門店みたいなスパイス感がすごい!

DSC_6618

お味の進化著しいコンビニ惣菜の中でも、本格志向のちょっとお高めな商品はとりわけ美味しいのが揃ってますよね。今回はローソンから、税込320円とそこそこなお値段がする『プレミアムビーフカレー』をご紹介。価格以上の価値ある美味しさでした!

 

ローソン『プレミアムビーフカレー』(320円・284kcal・210g)

おすすめ度 ★★★★☆

DSC_6606

去年まで発売の商品『ごちそうビーフカレー』からリニューアルした本商品。24種類の香辛料を配合し、玉ねぎと香味野菜の旨味と果物の甘味をあわせた本格派とのことです。セブンの『金のビーフカレー』は税込398円で210g入りでしたが、こちらは税込320円で200g入り。

DSC_6610

レンジ調理はNGで、沸騰しきらない程度のお湯で5分間湯せんする必要があります。『プレミアムハンバーグ』もですが、ローソンの高級路線はレンチンできないお惣菜が現状多いようです。

DSC_6620

完成するとこんな感じ。パウチ袋の大きさで少なめに見えますが、一皿分に十分なルーのボリュームがあります。具材はあまり多くなく、大粒の牛肉がふたつみっつ、ゴロゴロッと入っているのみ。量よりも味で勝負!という感じですね。

DSC_6637

一口いただくと……これはかなりスパイシー! ファミレスやチェーン店で出るものよりは、カレー専門店で出るような「スパイスにこだわりました」系の一皿を思わせる味わいです。どっしり重厚な風味の中に、徐々に華やかな辛味が立ってきて……。良い意味で期待を裏切られる、コンビニらしからぬ味の方向性です。

DSC_6632

個体差でしょうがビーフは脂身控えめで、トロトロっというよりは歯ごたえを残した肉厚なしっかり食感。落ち着いた上品な旨味をたっぷりルーに染み込ませており、これまた家庭的な美味しさとは違った、大人のカレーという感じです。

DSC_6623

油分ととろみはそこそこで、リンゴなど由来の甘味は後口を軽くする程度の存在感。重なったスパイスの香りがこれでもかという深みを醸し、甘さ控えめの渋みと辛味で硬派にまとめられた味わいでした。

超こってりしたセブンの『金のビーフカレー』とはまた違う方向の高級感で、これはこれで相当美味しい! 普通のカレーの家庭的な美味しさを期待するとビックリするけど、専門店のしっかりとした味わいが好きな方ならローソンを選ぶのがオススメですよ!

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!