ファミマにある水出しコーヒーボトル『ALAMEDA』はこだわり派も納得の出来

ファミリーマートで販売されている『ALAMEDA COLD BREW COFFEE』はご存じでしょうか。

センスを感じさせるスリムボトルが目を引く水出しコーヒーです。水出し独特のまろみ、水出しにしてはバランスのとれた風味。浅煎り派でも深煎り派でも受け入れられそうな仕上がりがちょっと不思議。豆から淹れるようなコーヒー党におすすめですっ。

ALAMEDA CBC|ALAMEDA COLD BREW COFFEE SIMPLE BLACK / 2% SWEET|各233円

おすすめ度 ★★★★☆

mitok編集部のご近所のファミマで見つけた『ALAMEDA COLD BREW COFFEE』ブラックの『SIMPLE BLCAK』微糖の『2% SWEET』の2種類があるみたい。製法はコールドブリュー(cold brew)、つまり水出しコーヒーですね。ドリップコーヒーを氷で冷やすのとは違い、ゆっくりと水で抽出するので時間はかかるものの、独特のまろみのある風味に仕上がるのが特徴です。以前、ALAMEDAブランドでは、500mlのスパウト付きパウチパックタイプがありましたが、本品は 250mlのペットボトル。適度な量と携行しやすいスリムなボトルデザインとなり、わりと買いやすいお値段(税込233円)になっています。

水出しだけど、やたらと風味バランスがいい

風味の特徴をまとめてみました。まずは『SIMPLE BLACK』から。

水出しコーヒーというと、深煎りのコーヒー豆で抽出し、苦味メインのまろやかな口当たりに仕上げる、というイメージを持つ人が多いんじゃないかと思いますが、『ALAMEDA COLD BREW COFFEE』は風味のバランスがわりと絶妙なんですよね。まろみのある口当たりは水出しコーヒー独特のもの。そこに甘い香りとおだやかな酸味、でもちゃんと苦味はあるし、コクもあるのか水っぽさはあまり感じない。ケミカルっぽさもない。各要素が偏りなく抽出されている感じ。もちろんそういうバランスに焙煎した豆を使っているんでしょうけど、独自の低温抽出法なるもののおかげなんでしょうか。香りが甘いんだよなぁ……。

こちらは『2% SWEET』。要は『SIMPLE BLACK』の微糖バージョンです。あまり言うことはありません。『SIMPLE BLACK』の風味バランスを壊すことなく、ちょっと甘い仕上がりになっています。ブラック派でもOKの微糖テイストだと思います。

*    *    *

自分で豆を挽いて淹れるようなコーヒー党なら、おそらく缶コーヒーやペットボトルタイプのコーヒーには物足りなさを感じるんじゃないかと思います。『ALAMEDA COLD BREW COFFEE』はそんなこだわり派が選んでも納得できるコーヒーなんじゃないですかね〜(水出しコーヒーにはわずかな酸味も無用!って人にはおすすめしませんが)。

商品情報

  • 内容量|250ml
  • カロリー|SIMPLE BLACK:10kcal、2% SWEET:24kcal
  • 製造者|S-Tecフーズ つくばファクトリー
  • 販売者|ALAMEDA CBC