ファミマのごはん進む系『豚肉の生姜焼き』はむっちり肉厚で味付け濃いめ

ファミリーマートの冷凍食品で『豚肉の生姜焼き』という商品はご存知でしょうか。

2018年5月29日から販売中の新作冷食です。生姜焼きといえばド定番の家庭的なメニューですが、本品はお肉の柔らかさを重視しまくった仕上がりが特徴的。肉厚な豚バラと濃厚タレの組み合わせが好みを選ばない美味しさで、ファミマの冷凍惣菜のなかでも日々のおかずにチョイスしやすい一品かと思います!

ファミリーマート|豚肉の生姜焼き|291円

おすすめ度 ★★★★☆

ファミリーマートの冷凍食品コーナーにて、291円(税込)で販売中です。内容量は125gで、セブンPB・ローソンPBの冷凍生姜焼きとほぼ同じボリュームですね(価格もほとんど横並び)。調理方法は袋に入れたまま、500Wのレンジで約2分チンするだけになります。

豚バラはわりと肉厚なスライスで、ほどよいとろみのあるタレが絡んでなめらかな口当たり。脂身はくどさのない風味で、全体的にプリッと柔らかでむっちりとした歯ざわりが特徴的なお肉かも。タレは生姜の爽やかな酸味と香りに、りんごとはちみつの甘味がガツンと合わさった、ストレートな濃厚さ。お肉の旨味に比べてタレの味付けが濃すぎる気もしますが、白米用のおかずとしては水準以上のクオリティですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ほとんど硬さを残さず、かなり柔らかさを強調した肉厚豚バラ
  • 肉の旨味と歯ごたえは弱いけど、とろけるような口当たりが魅力的
  • 濃厚に甘酸っぱいタレの主張が若干強すぎるのが気になるかも
  • 全体的にローソン『豚の生姜焼き』(298円・125g)と似た仕上がりだけど、肉厚感ならファミマのほうが優秀な印象

商品情報

  • 内容量|125g
  • カロリー|322kcal
  • 販売者|プリマハム
  • 原材料|豚肉、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、砂糖、発酵調味料、しょうが、はちみつ、りんご果汁、乾燥卵白(卵を含む)、でん粉、食塩、醸造酢(小麦を含む)、ジンジャー末、酵母エキス、おろしにんにく、たまねぎ、デキストリン、たん白加水分解物(小麦を含む)、脱脂粉乳/加工でん粉、調味料(有機酸等)、リン酸塩(Na)、pH調整剤、セルロース、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、酸味料

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。