ローソンの108円めし『チキンライス』は小腹ランチにちょうどいい

ローソンの冷凍食品に『チキンライス』がラインナップされているのはご存知でしょうか。

家庭的な味わいでおなじみのメニューですが、コンビニ各社別のプライベートブランド商品で地味に個性が分かれるチキンライス。ローソンPBは108円(税込)とロープライスで、パラッとした口当たりとさっぱり感が特徴的です。軽めにランチを済ませたい時などにどうぞ!

ローソン|チキンライス|108円

おすすめ度 ★★★☆☆

ローソンの冷凍食品コーナーにて、108円(税込)で販売中です。内容量は150gで、コスパ的には悪くないバランスですが、満腹度は低めですね。調理方法は袋に切れ目を入れ、500Wのレンジで約3分チンするだけでOKです。

基本はオーソドックスなチキンライスですが、ケチャップの味付けはおとなしめで、米と鶏肉の旨味を引き立てたさっぱり系の味わいです。チーズやマーガリンも前には出ず、香味野菜の優しいこうばしさでまとめています。コクを求めると物足りませんが、ベタつきなくパラパラに仕上がった食感を含め、安いのに上品なバランスが地味に嬉しい一品ですよ!

特徴をまとめると以下のとおりです。

  • 水分や油分のベタつきを感じない、パラッとしたチキンライス
  • ケチャップやバターを強調しない、軽やかで自然な味付け
  • 単品だと満腹度がイマイチなので、オムライスなどのアレンジ用にも
  • コンビニ3社PBの冷凍チキンライスの中では最もコスパ良好

商品情報

  • 内容量|150g
  • カロリー|263kcal
  • 製造者|テーブルマーク
  • 原材料|うるち米(国内産)、鶏肉(国内産)、トマトケチャップ、野菜(とうもろこし、グリンピース、たまねぎ、にんじん)、植物油脂、砂糖、トマトペースト、食塩、マッシュルーム、水あめ、チキンエキス調味料、チーズ、ウスターソース、マーガリン、ミルポワ、トマトソースパウダー、オニオンエキス、チーズ加工品、香辛料、たん白自己消化物/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(アラビアガム)、着色料(カロチノイド、カラメル)、重曹、加工デンプン、乳化剤、香料、香辛料抽出物、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。