ローソンのチルド食品『煮込みハンバーグ』はけっこう肉々しくてソースたっぷり

ローソンで販売されているチルド食品『煮込みハンバーグ』をご存じでしょうか。

約400円、わりとご褒美プライスのプレミアム系のPB惣菜です。デミグラスソースたっぷりのハンバーグに、フライドポテトとニンジンの付け合せ。ボリューム感は十分。ソースがちょいと弱めですけど、そつのない作りにはなっていますよ。

ローソン|煮込みハンバーグ|399円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

ローソンのオリジナル惣菜『煮込みハンバーグ』は399円(税込)。わりとご褒美プライス。内容量は200g、カロリーは320kcal。ハンバーグのほか、付け合せとしてフライドポテトとニンジンも。調理は電子レンジ加熱。製造者は丸大食品です。

そつなく濃厚にまとまったハンバーグ、ですね。

牛と豚の合い挽きで肉粒は粗め。ジューシーさはあって、控えめなつなぎ感。肉々しい感じは好ましいですね。肉自体の旨みを活かしているタイプというよりは、やや調味料的な濃さを感じさせる味付けかな。気になるのはデミグラスソース。量はかなりたっぷり。味はコクが浅めで、トマトケチャップ的甘みが主張気味。ちょいとお子様テイストな感じが見え隠れするんですよねぇ。リッチな味わいを想像すると微妙に違うかも。

総合的には好みを分けない、おいしくいただけるハンバーグだと思います。ただ、同じ価格帯であれば、セブン-イレブンの「金の直火焼ハンバーグ」(388円)という完成度の高い商品もあるので悩ましいところ。フライドポテトとニンジン付きという点で、『煮込みハンバーグ』のほうがお得感はあるんですけどね。

商品情報

■内容量|200g ■カロリー|320kcal ■製造者|丸大食品 ■原材料|ハンバーグ(牛肉、豚肉、たまねぎ、パン粉、その他)、野菜(にんじん、たまねぎ)、フライドポテト、食用油脂、水煮マッシュルーム、トマトペースト、水あめ、パン粉、ビーフシーズニングエキス、ソテーオニオン、デミグラスソース、食塩、グラスドビアン、小麦粉、砂糖、ゼラチン、香辛料/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、pH調整剤、カラメル色素、グリシン、V.B1、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。