ローソンの『青菜とガーリック炒め』は酒呑みが惹かれるビリリ味

ローソンで販売されている冷凍食品『青菜とガーリック炒め』をご存じでしょうか。

要はチンゲン菜のにんにく炒めという地味な惣菜なんですけど、ビリリと力強い味付けが酒呑み的には好印象。チャーハンあたりと合わせてもよさげです。

ローソン|青菜とガーリック炒め|248円

ローソンのオリジナル冷凍食品『青菜とガーリック炒め』は248円(税込)。内容量は110g、カロリーは88kcal(糖質 2.3g、食物繊維 3.9g、食塩相当量 1.6g)。調理はパックのまま電子レンジ加熱でOK。原産国は中国、輸入者はニチレイフーズです。

チンゲン菜とにんにくを炒めた……だけの地味〜な惣菜なんですけど、ビリッとインパクトのある力強い味付けには惹かれるものがあるんですよねぇ。とくに酒呑みには……。

チンゲン菜の軽いえぐみと、食欲を刺激するとどっしりとしたにんにくの風味。加えて鷹の爪の鋭い辛み。味の強さは好みを分けそうだけど、おとなの惣菜って感じで箸が進む人も少なくないのでは? 酒呑み的には、ワンカップ系の日本酒を流し込みながらつまみたいやつでもありますね。

チャーハンの具材に使ってもよさげ。地味だけどイイ仕事してる、そんな惣菜です。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|110g ■カロリー|88kcal(たんぱく質 3.2g、脂質 6.5g、糖質 2.3g、食物繊維 3.9g、食塩相当量 1.6g)■原産国|中国 ■輸入者|ニチレイフーズ ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|野菜(チンゲン菜、にんにく)、植物油脂、しょうゆ、食塩、チキンエキスパウダー、しょうがペースト、ぶどう糖果糖液糖、香辛料/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)