MENU

セブンは冷凍ラーメンが充実! 『喜一監修 塩ラーメン』は誠実な旨みがカラダにしみる

セブン-イレブンで販売されている冷凍食品『喜一監修 塩ラーメン』。その名のとおり、喜多方ラーメンの人気店・喜一が監修する商品です。セブンの冷凍ラーメンはしょうゆとみそのスタンダードからブランド銘柄までラインナップが揃ってきましたねぇ。

目次

価格・内容量は?

冷凍食品コーナーで見かける、セブンのPB「セブンプレミアム」の商品『喜一監修 塩ラーメン』は483円(税込、税別448円)。喜多方ラーメンの人気店「喜一」が監修する塩ラーメンです。既存の「しょうゆラーメン」や「みそラーメン」とは異なり、「天外天 豚骨ラーメン」と同じくブランド銘柄ですね(パッケージの雰囲気もいい)。

内容量は473g、具材と麺・スープがセパレートされた容器となっています。製造者は武蔵野 群馬フローズンファクトリー(都内店舗で購入)です。

加熱時間が長い

麺の茹で調理も必要なく、電子レンジ加熱で済むラーメンですけど、加熱時間が8分オーバーというのは長いですねぇ(家庭用電子レンジの場合)。加熱が完了したら、別容器の具材を麺・スープにのせかえます。

どんな味?

薄い琥珀色のスープは、ほんのり甘みを感じる塩と魚介だし。あっさりとしているようで、尾を引くように力強い旨みも残り、確かな味わいです。

それもそのはず、魚介だしだけでなく、鶏ガラや豚骨などの要素も溶け込んだ深みのある塩スープなんですよねぇ。

手もみ風のちぢれた中太麺はツルッとして適度なコシがあります。チャーシューは味を作りすぎず、素材のこってりした旨みが味わえる。

コンビニの冷凍ラーメンでも、これだけ品の良い味わいが楽しめるんですね。『喜一監修 塩ラーメン』、ぜひお試しあれ!

カロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

1食(473g)あたり451kcal(たんぱく質 24.1g、脂質 10.9g、糖質 62.9g、、食塩相当量 7.0g)です。ラーメン1杯としては妥当なカロリーですけど、完飲しちゃうとだいぶ塩分が多いかな。そのへんはご注意を!

商品の評価と詳細情報

喜一監修 塩ラーメン
総合評価
( 4.5 )
名称冷凍麺
内容量473g
カロリー451kcal(たんぱく質 24.1g、脂質 10.9g、炭水化物 65.3g(糖質 62.9g、食物繊維 2.4g)、食塩相当量 7.0g)
製造者武蔵野 群馬フローズンファクトリー
保存方法−18℃以下で保存
原材料だし、豚肉(メキンコ)、食用油脂、チキンエキス、ねぎ、野菜エキス、スープベース(畜肉エキス、豚骨スープ、砂糖、チキンスープ、食塩、煮干エキス、その他)、ポークエキス、食塩、さば削りぶし、醤油、みりん、酒、砂糖/調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(V.E)、めん(小麦粉(国内製造)、食塩、卵加工品/加工澱粉、かんすい)、(一部に卵・大豆・豚肉・鶏肉・さばを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次