セブンのツヤツヤご褒美スイーツ「赤いムースケーキ」がふわふわで甘酸っぱい口溶け

セブン-イレブンで販売されている『赤いムースケーキ ベリー&クレームブリュレ』はご存知でしょうか。

ふわふわな口溶けの甘酸っぱいムースは、さわやかな味わい。それを食べ進めていくと、コクがあってしっかり甘いクレームブリュレが登場! このコントラストがけっこう絶妙なんです。しっかりとしたおやつをいただきたいときの選択肢としてアリかと!

 

セブン-イレブン|赤いムースケーキ ベリー&クレームブリュレ|328円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがセブン-イレブンで販売されている『赤いムースケーキ ベリー&クレームブリュレ』。お値段はおひとつ328円(税込)です。この赤色、売り場でもひときわ目立っていますね!

本品は、8月下旬のプレミアムフライデーに合わせて期間限定で発売されていたもの。『ウィーン発祥ザッハトルテ』同様、そのしばりを外しての登場となったようです。

製造者はロイヤル株式会社(ロイヤルホストのグループ企業)です。「保存方法の変更者」が記載されているので、製造後にいったん冷凍し、出荷・販売の際に冷蔵状態にしているものですね。

栄養成分表示によると、カロリーは227kcalです。

さっぱりした甘酸っぱさの奥に、コク甘が隠れている

本品はムースだけあって、ぷるぷるとしたデリケートな仕上がり。この状態のまま器に移さずに、スプーンなどを使って食べたほうがいいでしょう。

が、本記事では断面を撮影するためにあえて移動。本当に崩れやすいので、ヒヤヒヤものでした。

そして断面がこちら。色鮮やかで美しいですね~。

外側の薄い膜がベリーナパージュ。その内側のピンクの層がベリームースです。ムースに包まれているのは、ベリーソース、スポンジ、クレームブリュレという3層構造。そして、土台にはスポンジが敷かれています。

食べてみると、ベリームース部分はなめらかな口溶け。口の中でふわっと消えていきます。このムースにはストロベリーとラズベリーの2種類が使用されており、さっぱりとした甘酸っぱさなんですね。

とはいえ、ちょっと物足りないかな……と思ったところで、中央部のクレームブリュレがコクのある甘さで、満足感をプラスしてくれました。なかなか絶妙なバランスですね~。

個人的に気に入ったのは、一番下のスポンジ部分。口に含むと、じゅわっとシロップがしみ出してくるんです! 液体を染み込ませたスポンジって、しっとり食感で味も濃くて、なんか幸せ要素が凝縮されてますよね~(個人の感想です)。