ファミマのアルミ鍋『和風だしのきいた 牛肉カレーうどん』は飲み干したくなるコク旨スープ

ファミリーマートで販売されている『和風だしのきいた 牛肉カレーうどん』はご存じでしょうか。

直火にかけて熱々に仕上げる、アルミ鍋タイプの冷凍食品です。とろっとしたスープは、魚介のダシとカレーのスパイスが効いて、全部飲み干したくなる味わい。食べごたえ満点だし、体が温まりますよ。

ファミリーマート|和風だしのきいた 牛肉カレーうどん|498円

こちらがファミリーマートの冷凍食品コーナーで販売されている『和風だしのきいた 牛肉カレーうどん』。内容量625g(めん210g)で、お値段は498円(税込)です。カロリーは603kcal(脂質 22.5g、糖質 77.5g)。ファミリーマートとキンレイの共同開発商品で、製造者はキンレイ。

新PB・ファミマルKITCHENにラインナップされた、アルミ鍋うどんシリーズの一品です。以前に見かけたお母さん食堂『牛肉カレーうどん』のリニューアル版ですね。ちなみに上の写真は、調理が終わっていざ食べる段階の写真。どのように調理するかというと…。

アルミ鍋のフタを取り、凍ったまま火にかけるだけ! ガスコンロまたはIH調理器で、最初は弱火で3分。その後、火力を強めてぐつぐつ煮立ったらできあがり。

とろっとしたスープは、なんといっても削り節がよく香る!

いわし、さば、そうだかつお、かつおなどが使われいるようです。それらのうまみに、さらにスパイスのテイストが加わって、豊かなコクが食欲をそそります。やわらかなうどんによく絡んで、たまらない味わいですよ。

牛肉がけっこうたっぷり。部位的には上等な感じはしませんが、薄切りなので食べやすいし、噛めばしっかりと牛肉らしいうまみが広がってきます。また、きざみ揚げもナイス! スープをたっぷり含んでいて、ジューシー感がたまりません。そして、残ったスープも思わず飲み切ってしまいますね~。しょっぱすぎることなく、絶妙な塩梅なんです。

*    *    *

『和風だしのきいた 牛肉カレーうどん』は、味の満足度は高いし、ボリュームがあって食べごたえも得られるし、なんといっても体が温まります。寒い季節の夜食にうってつけの一品ですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|625g(めん210g) ■カロリー|1食(625g)あたり603kcal(たんぱく質 20.6g、脂質 22.5g、炭水化物 81.3g(糖質 77.5g、食物繊維 3.8g)、食塩相当量 6.7g) ■製造者|キンレイ ■保存方法|-18℃以下で保存 ■原材料|つゆ〔カレーフレーク、しょうゆ、本みりん、いわし削りぶし、調味油脂、さば削りぶし、かつおエキス、そうだかつお削りぶし、昆布、砂糖、かつお削りぶし、昆布エキス、ゼラチン、醸造酢、酵母エキス/増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.E)〕、めん〔小麦粉(国内製造)、食塩/加工でん粉〕、具〔牛肉、野菜(玉ねぎ、ねぎ)、きざみ揚げ、砂糖、しょうゆ、植物油脂、焙煎小麦全粒粉、しょうゆ加工品/増粘剤(加工でん粉)、重曹、豆腐用凝固剤〕、(一部に小麦・牛肉・さば・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)