セブンの『金のビーフハンバーグ』は重い牛肉のかたまりみたいな迫力

セブン-イレブンで販売されているチルド食品『金のビーフハンバーグ』をご存じでしょうか。

定番の上級ハンバーグですけど、このほど値上げになってプチリニューアルした模様です。改めて中身をチェックしてみました。

セブン-イレブン|金のビーフハンバーグ|429円

セブンのPB「セブンプレミアム ゴールド」の惣菜『金のビーフハンバーグ』は429円(税込、税別398円)。内容量は200g(固形量135g)、総カロリーは380kcal(たんぱく質 18.6g、脂質 27.6g、糖質 12.4g)。調理はパックのまま電子レンジ加熱でOK。販売者は日本ハムです。

ちなみに本品、以前にご紹介した際は「金の直火焼ハンバーグ」という名称で、内容量は200g(固形量135g)で397円(税込)でした。量は据え置きなので、純粋に8%ほどの値上げでとうとう税込400円超えに。近ごろの商品価格見直しトレンドによるものですねぇ。

名称が変わってお値段はアップされましたが、とくに中身は変わっていない印象ですね。迫力のある肉々しさと確かな旨みのデミグラスソースで「金」シリーズらしい上級の出来となっています。

とにかく牛肉がみっしりと凝縮されたハンバーグです。まぁ、若干つなぎの練り物っぽさがあるため、粗い肉粒感とまではいかないものの、硬すぎずやわらかすぎず、ビーフらしい風味や肉汁感があってしっかり満足させてくれますね。安っぽさなんて無い!

デミグラスソースは甘みや酸味を抑えた、尖りのない味わい。とろみがあって濃厚でハンバーグとよく絡み、大人も子どももみんなのお口に合うタイプです。肉の旨みを引き立てますね。

値上げにはなりましたけど、たまの “コンビニご馳走” に選ぶくらいなら、全然コスパのいい惣菜だと思いますよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■名称|チルドハンバーグ ■内容量|200g(固形量 135g) ■カロリー|380kcal(たんぱく質 18.6g、脂質 27.6g、炭水化物 16.0g(糖質 12.4g、食物繊維 3.6g)、食塩相当量 2.8g) ■販売者|日本ハム ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|食肉等(牛肉(輸入)、牛脂肪)、玉ねぎ、つなぎ(パン粉、卵白末、卵白液)、ぶどう糖、食物繊維、食塩、しょう油、香辛料、牛乳、ゼラチン、ビーフ風シーズニング、植物油/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、ソース〔牛スープ、玉ねぎ、還元水あめ、トマトペースト、マッシュルーム、牛脂肪、砂糖、ソテーオニオン、フォンドボー、小麦粉、ワイン超製品、しょう油、バター、ビーフエキス調味料、食塩、醸造酢、調味エキス、香辛料/カラメル色素、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)〕、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・ゼラチンを含む)