業務スーパーの高コスパ牛肉『牛ロースかぶり 焼肉たれ漬け』はごはんが進みすぎる!

業務スーパーで売っている大ボリューム食品の中で、高コスパかつお手軽なご飯のオカズとして人気が高いのが「味付け肉」。比較的使い切りやすい、500g入りの冷凍食品で冷凍味付け肉シリーズが販売されておりまして、最近新たに見かけたのがこちらの『牛ロースかぶり 焼肉たれ漬け』。これまた豪快に安ウマな逸品でした!

 

業務スーパー『牛ロースかぶり 焼肉たれ漬け』429円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍コーナーで発見。ロースかぶりというと、普段あんまり聞き慣れないお肉ですが、ロースの外側あたりの部位のことですね。価格は税込429円で、100gあたり約85.8円の計算でしょうか。

牛肉はオーストラリア産。加工者は株式会社ターメルトフーズという山口県の冷凍食品販売会社で、業務スーパーを運営する神戸物産の関連会社とのことです。

調理方法は?

開封すると、カッチカチに固まった500gの肉の塊がゴロッとお目見え。薄切り肉がみっちり絡まって凍っていて、ちょっと扱いにくいですね。とりあえず大きめのボウルにでも突っ込んでレンジで解凍しましょう。

解凍モードで10分近く加熱して、ようやくほぐれてきました。油がたっぷり染み出して……さすがに少し切ったほうが良いですね。

大きめのお皿に開けるとこんな感じ。かなりずっしりしたボリュームなのがわかりますでしょうか。

あとはお好みの分量を取り分けて、フライパンで軽く火を通すだけ。あればお野菜も一緒に炒めちゃうのがオススメです。今回は玉ねぎと一緒にして……

文句ナシの王道甘辛焼肉テイスト!

あとはもう白米に乗せるだけ。解凍がちょい手間ですが、かなりお手軽にがっつり系牛めしが用意できました。焼肉タレに漬けてありますから、即文句ナシに濃いめの甘辛い味わいでご飯をかっこめちゃうんです! ニンニク、生姜、ごま油、唐辛子などでしっかり調整された味付けで、ベタッと甘すぎないのもポイントでしょうか。

ロースかぶりの薄切りは解凍してもやや絡まりがちの不揃いなスライスで、脂身も多めにこってりとした口当たりですが、臭みなども特に感じず、激安冷凍肉としては及第点のレベルではないかと。業務スーパの冷凍食品には同ボリューム・同価格帯で牛豚混合のプルコギや豚生姜焼きもラインナップされていますが、牛肉オンリーで豪快にお腹を満たしたいならこちらも試して損ナシですよ!