MENU

業務スーパーの『参鶏湯(サムゲタン)』はご褒美感あり! 鶏まるごと&もち米のじわウマ煮込み

業務スーパーの『参鶏湯(サムゲタン)』はご褒美感あり! 鶏まるごと&もち米のじわウマ煮込み

業務スーパーで販売されている『参鶏湯(サムゲタン)』をご存じでしょうか。

韓国のスープ料理・サムゲタンのレトルトパウチです。鶏を一羽まるごと使って、もち米や高麗人参と一緒にじっくり煮込んだ一品。優しくも味わい深い独特のおいしさで、寒い季節にもぴったりのご褒美系メニューですね。

目次

価格・内容量は?

『参鶏湯(サムゲタン)』は1,058円(税込、税抜980円)で販売中。内容量は1kg。原産国は韓国、輸入・販売は神戸物産です。

最近の価格は?

『参鶏湯(サムゲタン)』はわりとシーズンによって価格が変動しやすい商品です。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2018年10月842円1kg・当時のレビュー
2022年12月1,058円1kg
2024年01月1,166円1kg
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

調理方法は?

この『参鶏湯(サムゲタン)』は要はレトルト食品。袋のまま沸騰したお湯に入れて約15分温めるか(鍋のサイズが……)、大きい耐熱ボウルなどに中身を移してラップをかけ、電子レンジ(500W)で約10分チンするだけでOKです。

2~3人前ぐらいのボリュームがありますから、加熱後は適当な量を別容器に分けてから食べるのがおすすめです。

どんな味なの? 薬膳的?

丸鶏はトロトロに煮込まれながらも、繊維の歯ごたえもそれなりに残っていて食べごたえ十分ですね。

鶏の腹部にはもち米、高麗人参、にんにく、栗、ナツメなどが入っています。

鶏をほぐすとバラバラになった骨がちょい邪魔ですけど、気にしなければ骨ごと食べてもOKです。

まぁ、骨のザラッとした舌触りが苦手なら取り除くのが無難ですが、mitok編集スタッフ的には全部食べちゃったほうがいいかと。

鶏の油が浮いたスープは、見た目よりもずっとやさしい味わいなんです。

鶏の旨味に牛肉だしを加えたあっさり系の味付けで、そこに高麗人参などに由来する滋養感のある風味をプラス。胃に沁みるような優しさがあるまろやかな薄味で、鶏のくさみも感じない上品なスープですね。

気になるところいえば、もち米が比較的少なく、にんにくなどの具材もそれぞれ一、二粒入っている程度でやや物足りなさを感じる点かな。

物足りなく感じたら、余ったスープにお米を追加して煮込んだり、野菜などの具材を加えても大体美味に仕上がりますよ。

薬膳料理らしいクセもほとんど感じないので、純粋においしさ重視でチョイスしても後悔しない一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 鶏肉に高麗人参などの具材を詰めて煮込んだ韓国料理のレトルト品
  • 簡単に骨を外せる柔らかな食感で、滋養感のある薄味スープも完成度高め
  • 値上がりが痛いけど、価格相応のご褒美感は十分感じられるクオリティ
  • 具材の量だけ若干物足りないので、特にお米を追加しておかゆ風にするのがおすすめ

カロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり69kcal(たんぱく質 7.5g、脂質 3.2g、炭水化物 2.9g)、1パック全体で690kcal。脂質も糖質も少ないメニューです。胃にやさしいものを食べたいときの候補にぜひどうぞ(2人前かな)。

商品の評価と詳細情報

参鶏湯(サムゲタン)
総合評価
( 4.5 )
スクロールできます
内容量1kg
カロリー100gあたり69kcal(たんぱく質 7.5g、脂質 3.2g、炭水化物 2.9g、食塩相当量 0.5g)
原産国韓国
輸入者神戸物産
原材料鶏肉、もち米、うるち米、野菜・果実(高麗人参、にんにく、栗、なつめ)、食塩、砂糖、とうもろこしでん粉、牛肉調味粉末(大豆を含む)、牛肉調味料液(乳成分・小麦を含む)、牛脂/調味料(アミノ酸等)、香料、着色料(カラメル)、香辛料抽出物
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次