MENU

業務スーパーの台湾グルメ『薄焼き餅 バジル入り』は独特の爽快感で具材盛りアレンジもおすすめ

業務スーパーで販売されている『薄焼き餅(ビン) バジル入り』をご存じでしょうか。

小麦粉の生地を叩きながら鉄板で焼き上げる、台湾のB級グルメ・葱抓餅(ツォンジュアビン)の冷凍品です。そのなかでもネギの代わりにバジルを練り込んだ個性派タイプ。独特の香ばしさともちもちサクサク食感がくせになる一品ですよ。

目次

業務スーパー|薄焼き餅 バジル入り|388円

業務スーパーにて388円(税込、税抜360円)で販売中。2021年10月現在のセールでは354円(税込)に割引中です。冷凍薄焼き餅が5枚入って、内容量は600g。カロリーは1枚あたり367kcal(脂質 14.9g、炭水化物 51.0g)。神戸物産が台湾から輸入・販売する商品になります。

1枚あたり約78円の計算。『葱抓餅(ツォンジュアビン)』(600g・388円)『薄焼き餅 ほうれん草風味』(600g・388円)といったシリーズ品と同価格・同ボリュームです。

調理方法は?

調理は凍ったままの本品を焼き色が付くまでフライパンで加熱するだけ。火加減は中火で、油は不要です。ヘラなどで軽く叩きながら焼くか、加熱直後に箸などで生地表面の層をほぐすと、生地に空気が入ってふんわりした食感に仕上がります。

どんな味なの? 食感は?


外側さっくり、中もっちりの良食感。小麦粉の素朴な旨味に、九層塔(カウツァンタッ)と呼ばれる台湾のバジルが、どこかミントにも似た爽やかな香りを足しています。様々な台湾料理に使われる品種らしく、普通のバジルよりも華やかに広がる印象ですね。

若干人を選ぶ清涼感がありますけど、生地の旨味を邪魔しない程度。ごまの香ばしさも主張した風味豊かな味わいです。

サンドイッチアレンジも推奨

見た目より密度感と食べごたえのある生地で、腹持ちのよい小腹おやつといった趣。そのままではもちろん、好みの具材を包んでもOKです。塩こしょうで味を足しつつ、卵、ハム、チーズなどでボリュームたっぷりにアレンジするのがおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 薄く伸ばした小麦粉の生地にバジルを練り込んだ、台湾屋台風の冷凍おやつ
  • 見た目以上に食べごたえがあるカリカリもちもち食感で、小腹満たし用途に嬉しい
  • 台湾バジルの爽やかな香りに若干クセがあるけど、本場感を重視するなら買ってOK
  • 素直な味わいが好みなら『葱抓餅(ツォンジュアビン)』(600g・388円)がおすすめ

商品の評価と詳細情報

薄焼き餅 バジル入り
総合評価
( 4 )
内容量600g(5枚入)
カロリー1枚あたり367kcal(たんぱく質 7.2g、脂質 14.9g、炭水化物 51.0g、食塩相当量 1.0g)
原産国台湾
輸入者神戸物産
原材料小麦粉、バジル、大豆油、ごま、ショートニング、食塩、イースト/膨張剤、(一部に小麦・大豆・ごまを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次