MENU

業務スーパーの『ティラミス』は業スー的解釈が過ぎるかも? チーズ感など風味をチェックしてみた

業務スーパーの『ティラミス』は業スー的解釈が過ぎるかも? チーズ感など風味をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている冷凍スイーツ『ティラミス』。豆腐パックのような見た目のケーキシリーズのひとつですね。だいぶ業スー的に解釈されたティラミスって感じはありますけど、これはこれでアリなチーズスイーツかと思います!

目次

価格・内容量は?

業スーおなじみの豆腐パック風スイーツ『ティラミス』は321円(税込、税別298円)。内容量は約300g(編集部計測)。製造者は神戸物産グループのオースターフーズです。

ちなみに、以前見かけた「ティラミスムースケーキ」(375円)とはまたちょっと違う商品のようですね。

食べ方は?

食べ方としては、冷凍状態なので解凍してからどうぞ。

といってもしっかり解凍(冷蔵庫や常温)してからでもOKですし、まだシャクシャクとしたシャーベット的食感が残っている状態で食べてもOK。そのへんはお好みで。

ティラミス……なの?

さて、そのお味なんですけど、“業スー的ティラミス” とでも言いますか、ティラミスっぽいチーズスイーツという認識がよいかと思います。

マスカルポーネ感が薄いせいですかね? モヤ〜ッとした曖昧なクリームチーズ感と、苦めのコーヒーが染みたスポンジとの組み合わせは、確かにティラミス要素を感じさせるものの、一方で “コレジャナイ” 感も強いんです。

スポンジのコーヒー染み具合にムラがあるのも、味に安定感がない要因かも。アリかナシかでは、業スー的ティラミスという点ではアリ。ティラミスを期待しているのであれば(普通はそうですよね?)ナシかな。

業スー製ティラミスなら冷凍カップ版がおすすめ

業スーでちゃんとしたティラミスを食べたかったら、冷凍カップタイプ(税込321円)を選ぶのがおすすめです

カロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり253kcal(たんぱく質 3.7g、脂質 16.9g、炭水化物 21.7g)。1パック(約300g)で約759kcal、4カットで食べる場合は1食(約75g)あたり約190kcalです。

商品の評価と詳細情報

ティラミス
総合評価
( 3.5 )
スクロールできます
名称洋生菓子
内容量1個
カロリー100gあたり253kcal(たんぱく質 3.7g、脂質 16.9g、炭水化物 21.7g、食塩相当量 0.2g)
製造者オースターフーズ
販売元神戸物産
保存方法−10℃以下で保存
原材料植物油脂(国内製造)、果糖ぶどう糖液糖、クリームチーズ、液卵、小麦粉、加糖練乳、砂糖、脱脂粉乳、コーヒー、水あめ、乳化油脂、酵母エキス調味料、ゼラチン、食塩/乳化剤、ゲル化剤(加工デンプン、ペクチン)、着色料(カラメル、炭末、カロチン)、酸味料、膨張剤、香料、シリコーン、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・りんご・ゼラチンを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次