MENU

業務スーパーの『つくねハンバーグ』は格安だけど味はチープじゃないお買い得品

業務スーパーで販売されている『つくねハンバーグ』をご存じでしょうか。

国産鶏肉で作られた冷凍ハンバーグです。あっさりした旨みと粗挽き感のある食感で、格安品のわりには好みを選ばないおいしさ。味付けで工夫しないと物足りなさは残りますけど、お弁当おかず用途には十分なクオリティですよ。

目次

『つくねハンバーグ』の価格・コスパは?

『つくねハンバーグ』は408円(税込、税抜378円)で販売中。以前にご紹介した「チーズインつくねハンバーグ」の姉妹品ですね。内容量は冷凍ハンバーグが8個入りで960g(1個120g)。カロリーは1個あたり236kcal(脂質 11.7g、炭水化物 15.3g)。販売は神戸物産、製造は神戸物産エコグリーン北海道(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

コスパ(単価)は100gあたり約43円、1個あたりは51円。同コスパの『あらびきハンバーグ 8個入』(960g・408円)と並んで、業スーハンバーグ類の中でもほぼ最安クラス。鶏肉系ハンバーグは一般スーパーだと100~130円/100gほどの商品が多いので、手頃感のある価格設定かと思います。

『つくねハンバーグ』の調理方法は?

調理は弱火~中火にかけたフライパンに凍ったままの本品を並べ、フタをしながら片面約5分ずつ加熱すればOKです。温め直しを除き、レンジ調理は不可。未加熱品かつ厚みがある商品なので、気持ち長めにしっかりと加熱するのがおすすめです。

『つくねハンバーグ』の味・食感は?

ふんわり柔らかな歯切れの良い肉質をした、オーソドックスな鶏肉ハンバーグです。とはいえチープなしっとり系ではなく、ちゃんと粗挽きっぽさを感じる口当たり。つなぎのねっとり感を抑えて、ほぐれるような肉の粒感を残しています。

国産鶏肉の旨みは若干淡白で、肉汁感も特に際立たない仕上がり。玉ねぎの甘みを素朴に感じる、そっけないけどクセも少ない味わいです。豚肉ハンバーグよりもおかず度は低いながら、味付けの自由度もあって無難にチョイスはしやすい商品ですね。

卵黄、大葉、ポン酢などを合わせてさっぱり系に仕上げても美味。食べごたえも十分なサイズ感ですし、お弁当おかずに迷った時などに重宝する一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

商品の評価と詳細情報

つくねハンバーグ
総合評価
( 4 )
内容量960g(8個入)
カロリー1個あたり236kcal(たんぱく質 17.1g、脂質 11.7g、炭水化物 15.3g、食塩相当量 1.4g)
製造者神戸物産エコグリーン北海道
販売者神戸物産
原材料鶏肉(国産)、大豆たん白、たまねぎ、牛脂、でん粉、砂糖、しょうゆ、香辛料、食塩、食肉風調味料/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビトール)、ラック色素、(一部に小麦・牛肉・大豆・鶏肉・ごまを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次