MENU

業務スーパーの『トマトサルサ』はあれば重宝! 辛さ控えめでスナック菓子にもパスタにも使いやすい

業務スーパーで販売されている『トマトサルサ』をご存じでしょうか。

トマトベースに各種野菜を加えたメキシコ産ソースです。やや水分が多いサラッとした口当たりながら、ハラペーニョの程よい刺激と爽やかな酸味が効いた手堅いおいしさです。

目次

『トマトサルサ』の価格・内容量は?

『トマトサルサ(Salsa Dip Mild)』は321円(税込、税抜298円)で販売中。内容量は453g、カロリーは100gあたり38kcal(炭水化物 7.6g、食塩相当量 1.3g)。メキシコの食品メーカー・La Costeñaが製造する商品を神戸物産が輸入・販売するパッケージになります。

以前紹介した際の商品は258円(税込)だったので、63円の値上がり。内容量は変わっていませんが、パッケージデザインや原材料が調整され、カロリーが微減しています(100gあたり39kcalから38kcalに)。

『トマトサルサ』はどんな味?

開封してそのまま食べられる常温タイプのサルサです(開封後は要冷蔵)。トマト、玉ねぎ、ピーマンを細かく刻んで、ハラペーニョやにんにくで味付けを足したもの。ベースはシンプルなトマトソースで、クセはないけどパンチも控えめなおとなしい味わいです。

トマトよりも水分が勝ったシャバシャバ寄りの口当たりながら、野菜類の歯ざわりも水気たっぷりでフレッシュな感じ。あっさりしたトマトの旨みにハラペーニョの爽やかな辛味が効いて、トルティーヤチップスのディップ用途には十分なおいしさですね。

ラップサンドやパスタソースにも

もちろんタコスの味付けにもぴったりです。ただし、メキシコ料理に使う場合は標準的なサルサに比べた辛味の弱さが気になるかも。口当たりの良さと爽やかさ重視のバランスなので、あとからくるヒリヒリ感が物足りず寂しさが残ります。他の具材や香辛料を多めにして調整するのが無難ですね。

シンプルなトマトベースなので、ピザやパスタのソースにもアレンジできます。にんにくの旨みがあるのでまあまあ美味ですけど、この場合もスパイス感が素直すぎるので別途味付けを足したくなるかと。

もうひと押し足りない個性の薄さは相変わらずですが、使い切れずに余ることはそうそうないですし、『トルティーヤチップス』(454g・429円)などとセットでチョイスすると小腹用途にも便利な一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 本場メキシコ原産の瓶入りトマトベースサルサ
  • ハラペーニョの爽やかなピリ辛感とにんにくの旨みがメインの味付け
  • 辛味の弱さが好みを選ぶけど、そのぶん幅広いレシピに応用しやすい
  • タコス用途に『ブラントルティーヤ』(330g・213円)などとあわせて買いたい

商品の評価と詳細情報

トマトサルサ
総合評価
( 4 )
内容量453g
カロリー100gあたり38kcal(たんぱく質 1.3g、脂質 0.3g、炭水化物 7.6g、食塩相当量 1.3g)
原産国メキシコ
輸入者神戸物産
原材料トマト、たまねぎ、ピーマン、食塩、ハラペーニョ、醸造酢、砂糖、にんにく、大豆油、香辛料/香料、(一部に大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次