MENU

業務スーパーの『今川焼き』は常備おすすめ? 冷凍10個のあんこ量・風味をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『今川焼き』をご存じでしょうか。

冷凍今川焼きの10個入りパックです。レンチンで手軽に用意できて、中にはとにかくたっぷりのあんこ! 素朴な風味は無難にいただけるのでは? 常備おやつにぜひっ。

目次

『今川焼き』の価格・内容量は?

冷凍スイーツコーナーで見かける『今川焼き』は624円(税込、税別578円)。内容量は10個入りで900g、1個あたり90g。原産国は中国、輸入者は神戸物産です。

ちなみに、以前(2018年)にご紹介した際は同じ量で462円(税込)でした。当時と比べると35%ほどの値上げ。まぁ、5年も前ですし、おとぎ話の中のお値段と言いますか……。

『今川焼き』の調理方法は?

食べる際は電子レンジ加熱でOKです。冷凍状態のまま皿にのせ、ラップした状態で温めてやりましょう。

もうひと手間OKなら、オーブントースターで軽く焼き目をつけて生地をサクッと仕上げるのがおすすめです。自然解凍後であれば、オーブントースターだけで調理してもOKですよ(アルミホイルを敷いて表裏各面を約6分ずつ……というのが公式説明ですけど、3分きざみでいいかも)。

『今川焼き』はどんな味? ボリュームは?

月餅みたい? とにかく薄めの皮に粒あんがギュウギュウ詰めの今川焼きです。

皮は薄めでも存在感の強いモチモチ食感で、中のあんこはややサラッとした口当たり、実に素朴な風味となっています。旨みリッチというよりは、朴訥とした(土っぽい?)香りが立って、ほどよい甘さと言えるでしょう。

風味にクセがあるわけじゃないし、お腹はいっぱいになるし、この食べごたえあるサービス感……うれしいですよね〜。かつてと比べるとだいぶお買い得感は薄れているものの、それでもこのボリュームで1個62円ほどなら十分にアリなのでは? あんこ菓子好きの方、冷凍庫の常備おやつにぜひどうぞ。

『今川焼き』のカロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

1個(90g)あたり202kcal(脂質 1.9g、炭水化物 41.0g)です。コンビニおにぎり1個分相当ですね。軽食がわりとしてもどうぞ。

商品の評価と詳細情報

今川焼き
総合評価
( 4.5 )
名称冷凍今川焼き
内容量900g(10個)
カロリー1個あたり202kcal(たんぱく質 5.2g、脂質 1.9g、炭水化物 41.0g、食塩相当量 0.3g)
原産国中国
輸入者神戸物産
保存方法−18℃以下で保存
原材料砂糖、小麦粉、小豆、水あめ、ぶどう糖、コーンスターチ、大豆油、食塩/膨張剤、(一部に卵・小麦・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次