MENU

業務スーパーの1kgタピオカ(冷凍インスタント)があれば自宅でアレを作り放題

業務スーパーで販売されている『業務用 インスタントタピオカ 1kg』をご存じでしょうか。

冷凍タピオカ大入りパックです。熱湯にさらすだけでサッとあの食感フードが出来上がります。これだけあれば自宅でタピオカ祭り(なにそれ)ができますね! タピオカミルクティーとかの自作願望があるかどうかはさておきですが……。

目次

業務スーパー|業務用 インスタントタピオカ 1kg|950円

『業務用 インスタントタピオカ 1kg』は950円(税込、税別880円)。冷凍のタピオカパールで、業スーでは(おそらく)家庭向けサイズの300g版パッケージ(297円)も販売されていますね。コスパを比較すると、業務用は100gあたり95円、家庭用は同99円。差はわずか(4%)なので、お試しなら家庭用、気に入って常備したいなら業務用を選ぶとよいかと。原産国は台湾です。

食べ方は?

タピオカパールの作り方は簡単。鍋に水をたっぷり入れ、沸騰させたら冷凍タピオカパールを投入し、30秒ほどおいて黒色に変化したら取り出してあげましょう。ザルなどにあけてよく水を切ればOKです。その際、氷水で締めると食感がより強まります。

タピオカパール特有のツルンとして綿のようなやわらかさに包まれたもっちり食感(くちゃくちゃ……)。ほんのり甘みが添加されていますが、クセを消すためのようなもので、味はほぼ無味ですね。

タピオカパールの定番といえば、タピオカミルクティー。タピオカパール自体はほぼ無味なので、甘〜いミルクティーと一緒にどうぞ。ケチらずたっぷりと!

このほかにもプリンやヨーグルトなど、とにかくお好きなものとの組み合わせを試してみると面白いと思いますよ。

商品の評価と詳細情報

業務用 インスタントタピオカ 1kg
総合評価
( 4 )
内容量1kg
カロリー100gあたり103kcal
原産国台湾
輸入者神戸物産
保存方法−18℃以下で保存
原材料タピオカでん粉/カラメル色素、増粘剤(CMC)、香料、甘味料(スクラロース)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次