MENU

業務スーパーの『焼きとり もも串』は50本も入ってるけど買い? プリッと食感の定番おつまみメニュー

業務スーパーの『焼きとり もも串』は50本も入ってるけど買い? プリッと食感の定番おつまみメニュー

業務スーパーで販売されている『焼きとり もも串 50本入』をご存じでしょうか。

スチーム加熱処理を済ませた、大ボリュームの冷凍焼き鳥です。脂が強すぎない鶏もも肉のしっかりした旨みと、プリッとした柔らか食感が定番感のあるおいしさ。お好みのタレを絡めて焼き鳥丼にしてもおいしい一品ですよ。

目次

価格・内容量は?

『焼きとり もも串』は1,382円(税込、税抜1,280円)で販売中です。

内容量は1.1kg、冷凍鶏もも串が50本入り、1本あたり22g。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

最近の価格は?

『焼きとり もも串』は時期によっては価格が変動する商品です。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2019年10月1,166円(約24円/1本)1.1kg・50本・当時のレビュー
2023年05月1,382円(約28円/1本)1.1kg・50本
2024年01月1,458円(約30円/1本)1.1kg・50本
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

徐々に値上げされており、2024年1月時点の価格は2019年時と比べると25%アップ。それでもお買い得感のある商品ではありますが、値上げ傾向はいつまで続くんですかねぇ。

調理は必要? タレは?

『焼きとり もも串』はスチーム加熱済みなので、電子レンジやフライパンなど好みの方法で凍ったまま再加熱すればOKです。

面倒でなければフライパン調理がおすすめです。香ばしく焼き目を付けたりタレを絡めて焼き上げたりできますよ。

ちなみに軽く味付けはされているものの、タレは付属していないので、ちゃんと味を付けたい場合は別途用意する必要があります

旨み・食感は?

軽く食塩などで味を調えてありますが、下味程度の濃さなので、基本的には味付けを足すこと前提の鶏もも串です。

しっとりむっちりした柔らか食感で、脂っこさは気にならない程度。程よくジューシーな肉汁感を含めて、全体的に平均点を下回らない手堅いクオリティですね。

肉の旨みはそこまで強くないものの、醤油を絡めて焼くだけでもグッと風味が際立ちます。適度に焼き目をつければ香りも良くなり、ビールがはかどるおいしさに。

パッケージが大きいので冷凍庫のスペースは取りますけど、一般家庭でも一人暮らしでも難なく完食できるかと。

焼き鳥丼もおすすめ

味付けして串から抜けば簡単焼き鳥丼にもアレンジ可能。味変しながら飽きずに消費できます。

シリーズ品に比べると個性の弱さは否めませんが、コスパとボリューム重視でおつまみをストックしたいときには鉄板の選択肢のひとつですよ。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『焼きとり もも串 50本入』は100gあたり176kcal(脂質 10.6g、炭水化物 2.4g)。1本(22g)あたりは約39kcal。おつまみにする際の参考にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

焼きとり もも串 50本入
総合評価
( 4 )
スクロールできます
内容量1.1kg(50本入)
カロリー100gあたり176kcal(たんぱく質 15.8g、脂質 10.6g、炭水化物 2.4g、食塩相当量 1.2g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料鶏もも肉、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、タピオカでん粉、砂糖、食塩/ポリリン酸Na、炭酸Na、重曹、酸味料
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次