MENU

業務スーパーの『塩レモン』は肉料理の旨みを引き立てるサッパリ酸味調味料

業務スーパーで販売されている『塩レモン』をご存じでしょうか。

モロッコ料理で使われる調味料なのだとか。塩などで漬けたレモンをペースト状にしたもの。キュッとくる酸味はありつつ、キツすぎない爽やかな味わい。サラダや魚料理、特に肉料理の味付け用に便利ですよ。

目次

業務スーパー|塩レモン|199円

業務スーパーにて199円(税込、税抜185円)で販売中です。内容量は185g、カロリーは100gあたり47kcal(炭水化物 8.4g、食塩相当量 9.2g)。お家で自作する方は多そうですけど、市販品の塩レモンは珍しいですね。作る手間を考えれば格安と言えるお値段かと。業務スーパーが中国から輸入・販売するプライベートブランド品になります。

ほんのりホップの苦味を効かせた爽やかな酸味で、甘味はほぼ無し。シンプルでキツさがなく、使うレシピを選ばない感じ。魚料理のソースに使ったり、サラダのドレッシングにしたり、鍋スープに加えて塩レモン鍋風にしたり。唐揚げなど肉レシピの下味に使うと、旨味がぐっと引き立ちます。

唐揚げの場合はそのままタレとして使ってもOKですね。チキンソテー、鶏ハム、豚肉炒めなどにもアリ。レモン特有のキュッとくる刺激感が程よい塩梅に収まって、けっこうな活用度です。

ちなみに神戸物産の商品紹介ページからレシピが参照できます。とくに白ネギやごま油と合わせて、ネギ塩レモンだれにすると抜群ですね。シンプルすぎるきらいはありますが、料理をする方でしたら使い勝手の良い一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 食塩に漬けたレモンをペースト状にした瓶入り調味料
  • ホップを加えた軽い苦味のある酸味で、意外とキツさがなく使いやすい
  • フレッシュな香りは弱いけど、料理の下味用には十分なクオリティ
  • お肉のタレ用途に手軽さを重視するなら『塩葱醤(エンツォンジャン)』(185g・235円)もおすすめ

商品の評価と詳細情報

塩レモン
総合評価
( 4 )
内容量185g
カロリー100gあたり47kcal
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料レモン、食塩、ホップ/調味料(アミノ酸)、酸味料、酸化防止剤(V.C)、ビタミンB1
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次