MENU

業務スーパーの『レモンに恋する台湾カステラ』はどれくらいのふんわり&レモン加減?

業務スーパーで販売されている冷凍スイーツ『レモンに恋する台湾カステラ』をご存じでしょうか。

ふんわりシフォン的ケーキです。甘さ控えめの中、レモンのさわやかな酸味がほどよく香ります。口溶けもいいし、みんなに好かれる味わいかと。おすすめです。

目次

『レモンに恋する台湾カステラ』の価格は?

冷凍スイーツコーナーで見かける『レモンに恋する台湾カステラ』は213円(税込、税別198円)。業スー商品らしからぬ商品名(?)であることはさておき、以前にご紹介した「台湾カステラ」(税込192円)の姉妹品ですね。

内容量は130g、手のひらサイズといったところ(写真下方)。原産国は中国、輸入者は神戸物産です。

『レモンに恋する台湾カステラ』の食べ方は?

冷凍状態なので、食べる際は解凍してからどうぞ。お皿に移し替えてラップし、常温で30分も置けば十分でしょう。

『レモンに恋する台湾カステラ』はどんな味? 食感は?

カステラというかシフォンケーキ的なおやつです。

食感はふんわりしっとりで軽やか。おだやかな卵の風味と控えめな甘さの中、レモンのさわやかな酸味がくすぐる感じに香ります(レモンピールみたい)。味的に酸っぱさはなく、品良くまとまった風味となっていますね〜。

口当たりは軽やかでも、生地は細かく濃密な感じ。口溶けの良さとか、ひんやりした感じもポイントでしょう。

日々の気軽なおやつにぜひどうぞ。mitok編集部的には姉妹品「台湾カステラ」より、ちょっとレモン香る本品のほうが飽きない風味という印象です。お茶請けに選ぶなら、紅茶との相性が良さそうです。

『レモンに恋する台湾カステラ』のカロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり272kcal(たんぱく質 6.2g、脂質 11.0g、炭水化物 37.1g)。1個(130g)あたりでは約354kcalです。軽食がわりに1個食べるのもありですし、間食おやつなら半分(約177kcal)くらいがちょうどよさげですね〜。

商品の評価と詳細情報

レモンに恋する台湾カステラ
総合評価
( 4.5 )
名称冷凍 台湾カステラ
内容量130g
カロリー100gあたり272kcal(たんぱく質 6.2g、脂質 11.0g、炭水化物 37.1g、食塩相当量 0.3g)
原産国中国
輸入者神戸物産
保存方法−18℃以下で保存
原材料卵白、卵黄、グラニュー糖、小麦粉、牛乳、植物油脂、乳等を主要原料とする食品、でん粉、加糖レモンピール、食塩/安定剤(加工デンプン、グァーガム)、pH調整剤、乳化剤、香料、カロチノイド色素、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次