MENU

業務スーパーの缶詰『レモンとスモークが香るオイルサーディン』はどう? 風味や食べ方をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『レモンとスモークが香るオイルサーディン』をご存じでしょうか。

缶詰に入ったいわしの油漬けです。レモンスライスと一緒に漬けたもので、酸味が強いかと思いきや意外とおとなしい味付け。燻製の香りが強く、オイルごとパスタに絡めたりアヒージョにアレンジしたりするとおいしく仕上がりますよ。

目次

『レモンとスモークが香るオイルサーディン』の価格は?

『レモンとスモークが香るオイルサーディン』は138円(税込、税抜128円)で販売中。内容量は85g、いわしの固形量は55g。合計カロリーは314kcal(脂質 29.8g、食塩相当量 0.6g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

姉妹品として『スモークが香るさばのオイル漬け』(120g・159円)もラインナップされています。以前から販売されている『オイルサーディン』(125g・116円)などと比べると、僅差ながら若干高めのポジションですね。

『レモンとスモークが香るオイルサーディン』の味・食感は?

植物油脂に漬けたいわしとレモンのセットです。塩気は控えめで、スモーキーな香り付けのほうが立った仕上がり。レモンよりも油の風味と燻製の香りが強いものの、全体の輪郭はまったり優しい感じ。レモンの主張は弱いながらも、控えめな香りが優しく行き渡って、いわしの苦味と燻製の尖りをまろやかにまとめている印象です。

『レモンとスモークが香るオイルサーディン』の使い方は?

あまり個性は立っていませんが、いわし自体の旨みが素朴に引き立ったアレンジしやすい味わい。レモンスライスは箸で触ると皮ごと崩れるほど柔らかく、いわしと一緒にほぐして料理に使えます。一缶まるごとパスタの具材にするのが分量的にもちょうどいい使い方ですね。

オリーブオイルを追加して好みの具材と一緒に煮込んでアヒージョにするのもおすすめ。ただ、塩味が弱いので別途味付けを足したくなるかも。あっさり上品な味が好みでしたら、単品でつまんでも悪くない一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • レモンスライスといわしを漬けたオイルサーディン
  • レモンの香りが苦味と脂っこさを気持ちあっさり爽やかに仕上げた風味
  • 上品寄りだけど燻製感はしっかり強く、料理の具材などに活用しやすい
  • 手頃さを重視するなら『オイルサーディン』(125g・116円)などがおすすめ

商品の評価と詳細情報

レモンとスモークが香るオイルサーディン
総合評価
( 4 )
内容量85g(固形量55g)
カロリー314kcal(たんぱく質 11.1g、脂質 29.8g(n-3系脂肪酸 2.0g)、炭水化物 0.2g、食塩相当量 0.6g、EPA 510mg、DHA 1020mg)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料いわし(インディアンオイルサーディン)、植物油脂、レモン、食塩
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次