MENU

業務スーパーにある『あじの南蛮漬け』は魚おかずに迷ったら選んで無難の上品さっぱり味

業務スーパーで販売されている『あじの南蛮漬け』をご存じでしょうか。

あじの唐揚げに野菜と甘酢だれをあわせた冷凍惣菜です。甘味も酸味も強すぎないあっさり系の味わい。ちょっと淡白な印象もありますけど、バランスの良い仕上がりと簡単調理が嬉しい一品ですよ。

目次

極洋|あじの南蛮漬け 3袋入|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中。冷凍の南蛮漬けが3袋入って、内容量は330g。(1袋110g)。カロリーは1袋あたり145kcal(脂質 5.5g、炭水化物 16.4g)。原産国はタイ、輸入・販売は極洋。

コスパ(単価)は100gあたり約97円。極洋の魚介惣菜は『さばと野菜の黒酢あん(骨なし)』(1kg・861円・約86円/100g)などの大ボリューム品もラインナップされており、本品は比較するとコスパ的には若干落ちるポジションになります。

調理は自然解凍するだけ。内袋のまま冷蔵庫に移して約6時間置くか、水を張ったボウルに約30分入れておけば解凍されます。温めたい場合は解凍後にお皿に移して、レンジ(500W)で1分ほどチンすればOKです。

あじは1袋あたり3切れ入っており、甘酢たれの量もほどほど。具材の玉ねぎと人参を含めて、食べ切りの控えめボリュームです。あじの衣はふんわり柔らかく、あじの身もふわっと軽めの口当たりですね。

たれは砂糖と醤油と酢をあわせたシンプルなベース。そこにかつおだしの香りを足した優しい甘酸っぱさです。パンチは弱いものの、尖った部分のないあっさりまろやかな味わいで、好みを選ばないおいしさに仕上がっています。

あじの歯ごたえとジューシーさがいまいち際立たず、全体的には物足りなさも感じなくはありません。それでも味が濃すぎないおかげで、軽めの一品ちょい足しおかずにはもちろん、南蛮漬け丼にもアレンジしやすい便利な一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • あじの唐揚げに野菜と甘酢だれを絡めた冷凍惣菜
  • あっさりかつまろやかな甘酸っぱさと出汁の香りが効いた優しい味付け
  • 濃厚感や食べごたえは弱いけど、上品系のおかずが欲しいときには重宝する
  • 味の完成度を重視するなら『さばと野菜の黒酢あん(骨なし)』(1kg・861円)がおすすめ

商品の評価と詳細情報

極洋 あじの南蛮漬け
総合評価
( 4 )
内容量330g(3袋入)
カロリー1袋あたり145kcal(たんぱく質 7.4g、脂質 5.5g、炭水化物 16.4g、食塩相当量 1.4g)
原産国タイ
輸入者極洋
原材料あじ、たまねぎ、にんじん、砂糖、しょうゆ、醸造酢、大豆油、でん粉、水あめ、ぶどう糖果糖液糖、みりん、食塩、かつおだし、酵母エキス、香辛料/増粘剤(キサンタンガム)、(一部に小麦・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次