MENU

業務スーパーの『Nanna’sレシピのアップルパイ』は買い? ジューシーで上品甘酸っぱい万人受けスイーツ

業務スーパーで販売されている冷凍スイーツ『Nanna’sレシピのアップルパイ』をご存じでしょうか。

オーストラリアからの輸入品です。オーブン調理でアツアツのアップルパイが出来上がり! ジューシーでバランスのよい甘酸っぱさはみんながお好きなのでは?

目次

『Nanna’sレシピのアップルパイ』の価格は?

冷凍スイーツコーナーで見かける『Nanna’sレシピのアップルパイ(*)』は516円(税込、税別478円)。以前にご紹介した「ブラックベリー&アップルパイ」の姉妹品です。内容量は450g、冷凍パイが4個入り、1個あたりの単価は129円。原産国はオーストラリア、輸入者は神戸物産です。

*「Nanna(nan, nana)」は「おばあちゃん」の意味。「おばあちゃんのレシピ」です。

1個約113g。コンビニで見かけるタルト菓子とだいたい同じくらいのサイズですかね。

『Nanna’sレシピのアップルパイ』の調理方法は?

調理にはオーブンかオーブントースターが必要です。電子レンジには対応していないのでご注意を。

今回は冷凍状態のまま焼けるオーブンを使いました。オフィシャルでは2個を予熱200℃で20分間という指定ですが、焦げちゃうおそれもあるので、15分経過くらいからチェックしておくとよいかと。ちなみにオーブントースターを使う場合はしっかり解凍しておく必要がありますよ。

『Nanna’sレシピのアップルパイ』はどんな味?

クセなし。バランスのいい甘酸っぱさ。みんながおいしくいただけるアップルパイ

焼き上げのパイにはアツアツのりんごフィリング。甘みも酸味も尖りすぎず、ジューシーでバランスのよい甘酸っぱさなんです。業スーの輸入品だし、けっこう味にクセがあるのでは……なんて思っていたら全然そんなことなしっ(偏見すいません)。

厚みがあってサクサクと焼き上げられたパイ生地もほんのり甘く、ジューシーなりんごフィリングとよく馴染んでいますね。ボリュームはあるのに重さを感じさせない風味は実に好感です。

Nanna’sレシピのアップルパイ』は焼き調理が必要なので、サッと食べられるスイーツではありませんが、ティータイムのお供にあるとうれしいのは確か。姉妹品「ブラックベリー&アップルパイ」と迷ったら、まずは本品のほうをおすすめしたいですね〜。

『Nanna’sレシピのアップルパイ』のカロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

公称値は1個(112.5g)あたり309kcal(脂質 15.0g、炭水化物 41.1g)です。小腹満たしにも十分なボリュームですよ。

商品の評価と詳細情報

Nanna’sレシピのアップルパイ
総合評価
( 4.5 )
名称冷凍パイ
内容量450g
カロリー1個あたり309kcal(たんぱく質 3.8g、脂質 15.0g、炭水化物 41.1g、食塩相当量 0.7g)
原産国オーストラリア
輸入者神戸物産
保存方法−18℃以下で保存
原材料小麦粉、りんご、マーガリン、砂糖/糊料(加工デンプン、アルギン酸Na、グァーガム)、pH調整剤、香料、着色料(カロチノイド)、ベーキングパウダー、ポリリン酸Na、リン酸Ca、乳化剤、V.C、(一部に小麦・牛肉・大豆・りんごを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次