無印良品『ごはんにかける ルーロー飯』のおすすめ度は? 気になる具材や味をチェック

無印良品で販売されているオリジナル食品『ごはんにかける ルーロー飯』をご存じでしょうか。

魯肉飯(ルーローファン)、台湾に行ったら食べることになりそうな料理の代表的なやつのひとつですかね。甘辛テイストに煮込んだ豚肉をその煮汁とともにごはんにぶっかけてかきこむ……ってやつが自宅でも堪能できますよっ。

無印良品|ごはんにかける ルーロー飯|350円

おすすめ度 ★★★★☆

無印良品のオリジナル食品『ごはんにかける ルーロー飯』は350円(税込)。台湾の庶民的料理である、煮込んだ豚肉の甘辛タレぶっかけごはんの魯肉飯(ルーローファン)。近ごろ日本でもそのレトルト食品をよく見かけるようになりましたね。本品はレトルトパウチ仕様で、湯煎なら4〜5分間ほど、電子レンジなら中身を皿に移して2分ほど(500W)加熱すればOKです。

八角のアジアンスパイシーというか、薬膳的な甘い香りがそそるやつ。たれは甘みが強めの甘辛テイスト。濃すぎず、わりと中庸な味付けに調整されている印象ですが、それでもこのたれだけでごはんを完食できるていどにはしっかりとした強さ。安心していい味付けです。

具材については、味の染みたたけのこがシャキシャキ食感で存在感がありますね。豚肉は、まぁこんなもんかなという量。やや筋っぽさはあるものの、おかげで食べごたえがある感じ。脂身のこってりテイストが全体の旨みを深めているのも、大衆料理っぽくて悪くないですね(このテイストが好きじゃない人はいそうですが)。

『ごはんにかける ルーロー飯』は総じて “たれのおいしい” 一品という位置づけでいいんじゃないかと思います。本品をチョイスする際は、豚肉への期待値は下げ(豚肉料理なのに)、旨たれ&シャキシャキたけのこで丼飯をがっつく食材としてどうぞ〜。

商品情報

  • 内容量|120g
  • カロリー|197kcal
  • 販売者|良品計画
  • 原材料|豚肉、しいたけ、たけのこ、醤油、きくらげ、砂糖、でん粉、老酒、しょうが汁、オイスターソース、たまねぎエキス、にんにくペースト、食塩、香辛料、醸造酢、酵母エキス、(原材料の一部に小麦を含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。