MENU

無印良品のカレー『マッサマン』のおすすめ度は? 気になる甘みや辛みをチェック

無印良品で販売されている『素材を生かしたカレー マッサマン』をご存じでしょうか。

タイカレーの中でもここ数年でやたらと知名度を上げてきた感じのマッサマンカレー。その無印良品版は、甘みと旨みと辛みが絶妙に絡み合った好テイスト。甘いようでいて辛さが響くし旨みも濃い。ピーナッツもよ〜く効いた個性的な味わい、ぜひお試しあれ。

目次

無印良品|素材を生かしたカレー マッサマン|350円

無印良品のオリジナルカレー『素材を生かしたカレー マッサマン』は350円(税込)。マッサマンといえば、近年もっとも知名度を高めたタイカレーですかね。本品の内容量は180g、342kcal。レトルトパウチ仕様で、調理は湯煎なら約5〜7分間、電子レンジなら中身を容器に移して約2分間加熱すればOKです。

どんな味? 辛いの?

正真正銘のマッサマンカレーがどんなもんなのかはわかってないんですが(mitok編集スタッフで本場で食べたことのある者がいない……)、無印良品版については、すこぶるおいしく……という雑な印象を先に述べておきたいと思います。

甘いけど辛い、甘みが強いようで旨みのほうが強い。ココナッツミルクをベースとした甘辛バランスが絶妙なんですよね。油分多めのスープ状カレーは、ココナッツミルクの甘い香りが効きつつも、チキンエキスやタマリンドの旨みや酸味が押し引きし合い、甘いだけじゃない深い味わい。加えてローストピーナツのざっくり食感とともにその風味が滋養のように広がり、まろやかな甘辛テイストに変化していく感じ。クセになる味ってやつ。旨し。

大ぶりのじゃがいもに味がけっこう染み込んでいるのも好印象。鶏肉無しでじゃが増量でもいいのでは?(笑)

『素材を生かしたカレー マッサマン』を選ぶ際にちょっと気に留めておきたいのは、ココナッツミルクの甘みがあるとはいっても、しっかりと中辛〜辛口程度の辛みは感じる点。お子さま向けのテイストとは言い難いので、なんとなくご注意ください。

商品の評価と詳細情報

素材を生かしたカレー マッサマン
総合評価
( 5 )
内容量180g
カロリー342kcal(脂質 25.6g、炭水化物 17.6g、食塩相当量 2.5g)
製造者
販売者良品計画
原材料ココナッツミルク、鶏肉、じゃがいも、植物油脂、カレーペースト、落花生、パームシュガー、ココナッツミルクパウダー、食塩、タマリンドペースト、砂糖、チキンエキス、でん粉、香辛料、(原材料の一部に乳成分、えびを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次