無印良品『プーパッポン(蟹と卵のカレー)』のおすすめ度は? 気になるクセや味をチェック

無印良品で販売されている『素材を生かしたカレー プーパッポン(蟹と卵のカレー)』をご存じでしょうか。

タイ料理で知られる、カニの旨みを使った卵とじカレーです。確かにカニのおいしさというか、カニ独特の風味がよく溶け出したテイスト。クセの強さを寸止めしているような味わいの調整感はあるものの、それでも抑えきれない個性の強さって感じですかね。エスニックなカレー好きの方はお試しください m(_ _)m

無印良品|素材を生かしたカレー プーパッポン(蟹と卵のカレー)|490円

おすすめ度 ★★★★☆

無印良品のオリジナルカレー『素材を生かしたカレー プーパッポン(蟹と卵のカレー)』は490円(税込)。レトルトパウチ仕様で1袋180g、179kcal。Poo Pad Pong Curry(プーパッポンカレー)は主にカニの旨みを使ったタイ料理として知られていますね。調理は湯煎の場合は5〜7分間ほど、電子レンジの場合は中身を容器に移して2分間ほど(500W時)加熱すればOKです。

カニの旨みがちゃんと効いたプーパッポンカレー。たくさん見えるわたりがにのほぐし身、その風味がカレーに染み出しているわけです。そんな甲殻類味をベースに、ココナッツミルクやたまねぎの甘み、魚醤、香辛料などのエスニックな要素がよろしく溶け合って、まさにタイ料理らしい魚介カレーの味わい……ではあるんですけど、どこか日本的おうちカレーっぽさも見え隠れするような……? カレー粉が強いのかな? カニや魚醤などクセが強めに出がちな要素を少々やわらげているような感じもあります。あと、なにげに存在感の大きい卵そぼろがおいしい。溶き卵のような半熟感はないものの、ふんわり気味で食べごたえがあるのがポイントです。

わりと個性派を揃えている無印良品カレーの中でも、『素材を生かしたカレー プーパッポン(蟹と卵のカレー)』はそこそこクセ強めの部類。わりと辛口寄り。オーソドックスな欧風カレーなんかがお好きな人にはおすすめしませんが、タイ料理好きならお試しにどうぞ。mitok編集部では “何か足りてない気がするけど……おいしい” と不思議な評判です。

商品情報

  • 内容量|180g
  • カロリー|179kcal(炭水化物 11.9g、食塩相当量 1.9g)
  • 販売者|良品計画
  • 原材料|野菜(たまねぎ、にんにく)、ココナッツミルク、わたりがに、たまごそぼろ、小麦粉、植物油脂、香味油、魚醤、シーズニングスパイス、カレー粉、醤油、パームシュガー、チキンエキス、ココナッツミルクパウダー、魚介エキス、香辛料、でん粉、オイスターソース、食塩、タマリンドペースト、酵母エキス、加工デンプン、(原材料の一部に乳成分、えび、魚介類を含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。