無印良品『ごろり牛肉のスパイシーカレー』のおすすめ度は? 気になる味や肉をチェック

無印良品で販売されている『素材を生かした ごろり牛肉のスパイシーカレー』をご存じでしょうか。

ごろりとした牛肉以上にカレーの味付けが印象深い……というか強すぎな一品です。ともに濃厚な欧風とインド風のカレーがフュージョンしたようなストロングテイスト。かなりのこってり系であり、痺れスパイシーな仕上がり。人は選びそうですが、個性のはっきりとしたカレーがお好きな人なら試してみる価値のある味わいですよ。

無印良品|素材を生かした ごろり牛肉のスパイシーカレー|490円

おすすめ度 ★★★★☆

無印良品のオリジナルカレー『素材を生かした ごろり牛肉のスパイシーカレー』は490円(税込)。内容量は200g、500kcalという高カロリータイプ。レトルトパウチ仕様で湯煎なら約5〜7分間、電子レンジなら容器に移して約2分間(500W)加熱すればOKです。

商品名に偽りなく、牛肉の存在感が強いんですけど、それ以上にカレーが力強い。欧風とインド風が重く融合したような、アクの強いテイスト……めっちゃハマる人もいそうだし、逆に苦手意識を持つ人もいそう。まずはがっつり食べたい人に推奨です。

スパイシーという点に関しては、風味良く食欲を刺激するタイプではなく、舌の奥でビリビリと痺れを残す辛みタイプ。パクついた瞬間は甘めのマイルドな口当たりに感じるんですけど、すぐに重厚な方向へ転がるんですよね。こって〜りとした欧風カレーのようでもあり、塩気とスパイス的苦味のあるインド風のようでもあり、多国籍感というか……なんとも説明しがたい味わい。で、不思議なのが、それはそれでハマるテイストなこと。実のところmitok編集部内では概ね好評でして、濃厚な欧風カレーにインドカレー要素をがっつり加えたハイブリッド型、といった捉え方。隠し味の味噌が効いているのか、それともココナッツミルクか……。いろんな味パラメータが高い値を示しているような、ごった煮グルメ感には妙に惹かれるものがあります。

加えて、よく煮込まれた牛肉がまたイイんです。肉繊維はほぐれやすく、脂身はプリっと弾力があり、噛むほどに旨みが滲み出てくるタイプ。食べごたえあります。

こってりとしていて痺れスパイシーな『素材を生かした ごろり牛肉のスパイシーカレー』。ある意味、クドい味付けとも言えますが、濃厚ストロングな味がストライクな人も少なくないはず。肉の食べごたえもあるので、ガッツリ系カレーとしてもどうぞ(500kcalという高カロフードでもあります)。

商品情報

  • 内容量|200g
  • カロリー|500kcal(脂質 40.4g、炭水化物 19.4g、食塩相当量 2.7g)
  • 販売者|良品計画
  • 原材料|牛肉、炒めたまねぎ、なたね油、砂糖、小麦粉、カレー粉、全粉乳、味噌、おろししょうが、たん白加水分解物、食塩、ココナッツミルクパウダー、おろしにんにく、でん粉、ビーフエキス、精製はちみつ、香辛料、バター、酵母エキス、コーヒー、香味油、(原材料の一部に豚肉を含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。