無印良品『フォン・ド・ボーのビーフカレー』のおすすめ度は? 気になる味やリッチ感をチェック

無印良品で販売されている『素材を生かした フォン・ド・ボーのビーフカレー』をご存じでしょうか。

王道的であり、老舗の洋食店とかで出てきそうなカレー。どこかビーフシチューのようなハヤシのような要素も感じさせるカレー。個性派ぞろいの無印良品カレーの中で、屈指の万人向け王道上品テイストなんじゃないかと思います。

無印良品|素材を生かした フォン・ド・ボーのビーフカレー|350円

おすすめ度 ★★★★☆

無印良品のオリジナルカレー『素材を生かした フォン・ド・ボーのビーフカレー』は350円(税込)。内容量は180g、254kcal。レトルトパウチ仕様で湯煎なら約5〜7分間、電子レンジなら容器に移して約2分間(500W)加熱すればOKです。

実に王道感のあるカレー。由緒ある洋食店でありつけるような、スマートで味わい深い欧風テイスト。強烈な個性があるわけではないけど、万人向きの上級カレーといったところでしょうか。

全体に漂う品のある味わいは、商品名にあるとおり、フォン・ド・ヴォー(仔牛の出汁)が効いているためですかね。口当たりも含めてビーフシチューの手前のような、どこかハヤシっぽいような、ベタなカレー味じゃない味。トマトの酸味も、玉ねぎの旨みも、りんごの甘みも、ウスターソースの風味も、どれも弱くなく強くもなく、クドさのない程度にコクもあって、各要素が良バランスにまとまっている感じ。おうちカレー的なんだけど、少々スパイシー感もあったりして(辛くはない)、自宅では簡単に再現できないタイプの味作りなんじゃないかと思います。なお、牛肉はこってり感があって旨みよし。細切れサイズで儚い具材です……。

*    *    *

個性的な味作りの多い無印良品のカレーラインナップからすると、『素材を生かした フォン・ド・ボーのビーフカレー』は圧倒的に無難なチョイスとも言えます。無印良品でカレーを選ぶならもっと冒険してもよくない? と思ったりはするものの、ガチの王道カレーで決めたい気分のときの選択肢としては間違いない……はず!(言い回しがクドイ)

商品情報

  • 内容量|180g
  • カロリー|254kcal(脂質 15.1g、炭水化物 21.2g、食塩相当量 2.3g)
  • 販売者|良品計画
  • 原材料|牛肉、フォンドボー、炒めたまねぎ、トマトペースト、小麦粉、ビーフオイル、りんごピューレー、ビーフエキス調味料、トマトケチャップ、クリーム(乳製品)、カレー粉、バナナピューレー、ココナッツミルクパウダー、カラメル色素、(原材料の一部に大豆、豚肉を含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。