無印良品『素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー』のおすすめ度は? 気になる酸味や辛さをチェック

無印良品で販売されている『素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー』をご存じでしょうか。

市販のレモンカレーだと無印のやつは定番のひとつですかね。カレーの旨みの中に上手に馴染んだレモンのさわやか酸味。イロモノ的ではなく、しっかりおいしく調整された個性派カレーです。

無印良品|素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー|350円

おすすめ度 ★★★★☆

無印良品のオリジナルカレー『素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー』は350円(税込)。1袋180g、255kcal。レトルトパウチ仕様で湯煎なら約5〜7分間、電子レンジなら容器に移して約2分間(500W)加熱すればOKです。

ホワイトシチューっぽい見た目だけどカレー。レモンの酸味が上手に馴染んだカレーです。

レモンのさわやかな酸味がキュッと効いてサッと引いていくバランス感。入れ替わるようにバターっぽいこってり風味が立ってくるところとか、微かにレモンの心地良い香りや甘みが持続するところとか、よく出来た味わいなんですよね。酸味は強いわけではなく、あくまでもベースとなる玉ねぎの旨みに上手に溶け込んだような存在感。イロモノ感はありませんね。シチューのようなカレーのテイストは、無印良品らしいというか、欧風とインド風の中間みたいな色合いで塩加減はやや濃いめ。それをこってりクリーミィな口当たりにまとめている感じ。辛さはほぼなし。

なお、レモンの酸味以上にこってり感のほうが強い印象がありまして(カロリーを感じるみたいな)、おかげで鶏肉のパサツキ加減がちょうどよい箸休めになっている感も。それが良いのか悪いのかは別として、とにかく『素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー』は妙にハマり要素をもった味わいのカレーとなっております。(余談。本品は日本米より、バスマティライスやナンと合わせるほうがいいかも)

商品情報

  • 内容量|180g
  • カロリー|255kcal(脂質 16.4g、炭水化物 16.4g、食塩相当量 1.9g)
  • 製造者|―
  • 販売者|良品計画
  • 原材料|鶏肉、炒めたまねぎ、ココナッツミルクパウダー、りんごピューレー、クリーム(乳製品)、植物油脂、発酵乳、砂糖、小麦粉、レモンジュース(ストレート)、カシューナッツペースト、食塩、カレー粉、香辛料、でん粉、レモンゼスト、にんにく、おろししょうが
  • 販売ページはこちら

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。