無印良品の150円『ビーフカレー』のおすすめ度は? 気になる味や具材をチェック

無印良品で販売されている『ビーフカレー』をご存じでしょうか。

無印良品のカレーというと「素材を生かしたカレー」シリーズが主流ですが、その中にポツンとあるのが無機質なシンプルパッケージの本品。野菜の甘みとこってり感がどこかホッとする味わい。安いし、かなりお買い得なカレーです。

無印良品|ビーフカレー|150円

おすすめ度 ★★★★☆

無印良品のオリジナルカレー『ビーフカレー』は150円(税込)。めっちゃシンプルデザインのレトルトパウチ。同店の他のカレーと比べるとかなりリーズナブルですよね。1袋180g、186kcal。湯煎なら約5〜7分間、電子レンジなら容器に移して約2分間(500W)加熱すればOKです。

家庭的なカレー感が色濃いテイスト。玉ねぎやにんじんの甘みがよく溶け込んだ欧風というところ。ちょっとこってり感があってマイルドながらも旨みは濃厚系。まさに好みを分けない万人受けの素直なテイストかと思います。ただ、舌の奥でスパイシーな苦みと辛味を感じさせるところは無印良品的個性というところでしょうか。なお、具材の牛肉は申し訳ていどの量なので過度な期待は禁物。150円のカレーですし、そんなに期待していないと思いますが……。

本品はベースとして、お好きな具材を追加してオリジナルカレーに仕上げるのもおすすめです。

商品情報

  • 内容量|180g
  • カロリー|186kcal(脂質 10.4g、炭水化物 19.1g、食塩相当量 3.4g)
  • 販売者|良品計画
  • 原材料|野菜(玉ねぎ、人参)、豚脂、牛肉、小麦粉、砂糖、マッシュルーム、野菜ペースト(トマト、にんにく、しょうが)、食塩、カレー粉、ビーフエキス、酵母エキス、マッシュルームソース、香辛料、たん白加水分解物、増粘剤(加工でん粉)、カラメル色素、(原材料の一部に乳成分、大豆、豚肉、ゼラチンを含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。