無印良品の『ミートボールのクリーム煮』は地味に見えるけどクセになる濃厚うまソース

無印良品で販売されている『ミートボールのクリーム煮』をご存じでしょうか。

地味なメニューって感じですけど、「世界の煮込み」シリーズのひとつで北欧家庭料理がモデルなんだそう。マッシュルームの風味濃く、クセになる味づくり。パンを用意してどうぞ〜。

無印良品|世界の煮込み ミートボールのクリーム煮|390円

無印良品の「世界の煮込み」シリーズのひとつ『ミートボールのクリーム煮』は390円(税込)。北欧の家庭料理「ショットブッラル(köttbullar)」というものを手本にした商品なのだそう。内容量は160g、カロリーは215kcal(たんぱく質 12.5g、脂質 13.4g、炭水化物 11.0g、食塩相当量 1.5g)。調理は基本的にパウチパックのまま鍋に入れて熱湯加熱でどうぞ。

マッシュルームなどの風味濃厚なクリームソースと小ぶりのミートボール。パンと合わせるだけでなく、日本の食卓らしく “ごはんがけ” にしてもよいかと。

クリームソースがなかなか個性的です。全体的に塩気が濃く、マッシュルームの風味が強い中、しいたけやまいたけも混ざり、さらにはトリュフの香りや鋭い酸味が顔をのぞかせたり、ペッパーの辛みが効いてきたり。シンプルに見えて一筋縄ではいかない味。でも、ひとくちひとくちが味わい深いのは確かななんですよねぇ。クセになる感じ。

牛と豚のミートボールは練りっぽさのない粗めの作り。味は濃くペッパー強め。男性にはやや物足りないボリューム感ですが、総じて濃厚な味づくりのせいか、けっこう満たされるメニューです。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|160g ■カロリー|215kcal(たんぱく質 12.5g、脂質 13.4g、炭水化物 11.0g、食塩相当量 1.5g) ■販売者|良品計画 ■製造所|エム・シーシー食品 ■原材料|ミートボール(食肉(牛肉(オーストラリア)、豚肉)、たまねぎ、つなぎ(パン粉、全卵、小麦ファイバー、粉末状植物性たん白)、コラーゲンたん白、粒状植物性たん白、食塩、しょうゆ、砂糖、酵母エキス、香辛料)、きのこ(マッシュルーム、しいたけ、まいたけ、トリュフ)、粉末油脂加工品、大豆油、じゃがいも、ぶどう糖果糖液糖、乳等を主要原料とする食品、チキンエキス、食塩、酵母エキス、全粉乳、香辛料/増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、加工でん粉、カラメル色素、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)